ルリス・ブラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lewis Black Aviano 2.jpg

ルイス・ブラック(Lewis Black, 1948年8月30日 - )はアメリカ合衆国メリーランド州出身のコメディアン俳優脚本家

人物[編集]

ユダヤ系アメリカ人の彼はメリーランド州シルバースプリングで生まれた。ノースカロライナ大学チャペルヒル校に通った。 現在はアパートでニューヨークとノースカロライナのチャペルヒルに住んでいる。 戯曲を今まで40冊書き、5枚のCDをリリースした。2006年にはグラミー賞受賞。著書は2冊。

アルバム[編集]

  • The White Album (2000年)
  • Revolver (2002年)
  • The End of the Universe (2002年)
  • Rules of Enragement (2003年)
  • Luther Burbank Performing Arts Center (2005年)
  • Carnegie Hall Performance (2006年)

出演作品[編集]

主なテレビ出演作品[編集]

著書[編集]

  • Nothing's Sacred (2005)
  • Me of Little Faith (2008)

外部リンク[編集]