ルメリ灯台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルメリ灯台
Rumeli Feneri
所在地 トルコの旗 トルコ イスタンブル県サルイェル市ルメリフェネリ
光達距離 18海里
塔高 30 m (地上 - 塔頂)
灯火標高 58 m (平均海面 - 灯火)
初点灯 1834年
管轄 トルコ共和国

ルメリ灯台トルコ語:Rumeli Feneri)は、トルコイスタンブル県サルイェル市Sarıyer)のルメリフェネリ地区にある灯台であり、ボスポラス海峡の北端、黒海と交わる部分のヨーロッパ側にある。塔は高さ30メートルで、光源は海抜58メートルの高さにある。

対岸のアナトリア側にはアナドル灯台があり、2つで対を成し、ボスポラス海峡の北の入り口を示しており、黒海からの船舶に対する案内のために1834年に建てられた。1933年、100年間におよぶフランスによる灯台の事業権が終了し、灯台はトルコの管轄となった。