ルパート・ワイアット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルパート・ワイアット
Rupert Wyatt
生年月日 1972年10月26日(42歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド デヴォン エクセター
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 映画監督
脚本家
配偶者 エリカ・ビーネイ
主な作品
猿の惑星: 創世記

ルパート・ワイアットRupert Wyatt, 1972年10月26日 - )は、イギリス出身の映画監督、脚本家である[1]

生い立ち[編集]

デヴォンエクセターで生まれ育ち、ウィンチェスター・カレッジで学んだ[1]

キャリア[編集]

ブライアン・コックスらが出演するスリラー映画『DATSUGOKU ~脱獄~』(2008年)を監督、共同脚本し[2]サンダンス映画祭でプレミア上映された。同作は複数の映画賞にノミネートされ、2つ受賞した[3]

2010年3月に『猿の惑星: 創世記』の監督に抜擢され[4]、翌2011年8月5日に公開された。

私生活[編集]

妻で脚本家のエリカ・ビーネイと息子と共にロサンゼルスに住んでいる。

フィルモグラフィ[編集]

長編映画[編集]

短編映画[編集]

  • Ticks (2001) 脚本・製作
  • Get the Picture (2004) 監督・脚本

テレビシリーズ[編集]

  • Here Is This (1999) 撮影
  • Whatever I Want (2000) 撮影

参考文献[編集]

  1. ^ a b Rees, Jasper (2008年6月13日). “British film: why breaking out gave me an opportunity to break in”. Telegraph Media Group Limited. http://www.telegraph.co.uk/culture/film/starsandstories/3554208/British-film-why-breaking-out-gave-me-an-opportunity-to-break-in.html 2010年2月15日閲覧。 
  2. ^ Roark, David (2010年1月30日). “Movie on DVD review: The Escapist”. 2010年2月15日閲覧。
  3. ^ Billington, Alex. “Exclusive: Poster Premiere for Rupert Wyatt's The Escapist”. FirstShowing. 2011年10月6日閲覧。
  4. ^ Rupert Wyatt Named as Planet of the Apes Prequel Director”. DreadCentral. 2011年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]