ルネ・ヤーコプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルネ・ヤーコプス(ルネ・ヤコブスとも、René Jacobs, 1946年10月30日 - )は、ベルギーカウンターテナー歌手、指揮者。

ヘントの生まれ。同地の大聖堂少年合唱団に所属して歌い始める。その後アルフレッド・デラーに学び、カウンターテナーとしてグスタフ・レオンハルトニコラウス・アーノンクールのレコーディングに参加する。1970年代にコンチェルト・ヴォカーレを組織し、指揮者として活動を始める。モンテヴェルディの声楽曲で目覚しい成果を挙げて注目される。近年はハイドンモーツァルトの交響曲をレコーディングしたり、コンチェルト・ケルンベルリン古楽アカデミーフライブルク・バロック管弦楽団とともにバロック・オペラやモーツァルトのオペラを取り上げている。近年ベルリン州立歌劇場にしばしば登場し、バロック・オペラの上演を行っている。バーゼル・スコラ・カントルムの教授も務めている。