ルネ・ブリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルネ・ブリRené Burri1933年4月9日 - 2014年10月20日)はスイス人の写真家である。チューリッヒに生まれた。写真を学んだ後ライカを手に世界を駆け回った。1959年よりマグナム・フォトのメンバー。ル・コルビュジエジャン・ティンゲリーパブロ・ピカソフィデル・カストロチェ・ゲバラの写真で有名である。

ブリは20世紀の多くの事件を写真に収めた。戦争、紛争、芸術家、指導者、世相を反映した映像。人々はその中に人間と生者の意義を見ることができる。

2014年10月20日、癌のためチューリッヒで死去[1]。81歳没。

脚注[編集]

  1. ^ ルネ・ブリ氏が死去 スイスの写真家 日本経済新聞 2014年10月21日

外部リンク[編集]