ルドルフ・ルイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ルドルフ・ルイス
Red Ensign of South Africa 1912-1928.svg 南アフリカ連邦
ロードレース
オリンピック
1912 ストックホルム 個人ロード

ルドルフ・ルイス(Rudolph Lewis、1888年7月19日1933年10月29日)は、南アフリカ、ウォーターバーグ・ビオスフェア出身の元自転車競技ロードレース)選手。オーケイ・ルイス(Okey Lewis)とも言う。

経歴[編集]

前職は金鉱山の鉱夫だった。

1912年に行われたストックホルムオリンピックの個人ロードレース(個人タイムトライアル)で優勝。

五輪終了後、プロに転向。ドイツで競走生活を送り、1913年ルント・ウム・ケルンでは2位に入った。しかし第一次世界大戦1914年に勃発したため、プロ生活はわずか2年で終了。また捕虜として長い間拘束されていた[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]