ルック・ンバ・ア・モウテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルック・ンバ・ア・モウテ
Luc Mbah a Moute
ミネソタ・ティンバーウルブズ  No.12
Luc Richard Mbah a Moute.jpg
名前
本名 ルック・リチャード・ンバ・ア・モウテ
ラテン文字 Luc Mbah a Moute
英語 Luc Richard Mbah a Moute
基本情報
カメルーンの旗 カメルーン
誕生日 1986年9月9日(27歳)
出身地 中央州ヤウンデ
身長 203cm
体重 104.3kg
選手情報
ポジション PF/SF
背番号 12
ドラフト 2008年 37位
代表歴
キャップ カメルーンの旗 2007年
経歴
2008-2013
2013
2013-
ミルウォーキー・バックス ミルウォーキー・バックス
サクラメント・キングス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
 
獲得メダル
男子バスケットボール
カメルーンの旗 カメルーン
FIBAアフリカ選手権
2007 アンゴラ 大会ベスト5

ルック・ンバ・ア・モウテLuc Mbah a Moute)ことルック・リチャード・ンバ・ア・モウテLuc Richard Mbah a Moute, 1986年9月9日 - )は、カメルーン中央州ヤウンデ出身のプロバスケットボール選手NBAミネソタ・ティンバーウルブズに所属。出身大学は カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)。ポジションはパワーフォワード/スモールフォワード。203cm,104.3kg。

経歴[編集]

学生時代[編集]

フロリダ州のモントベルドアカデミー卒業後、名門校UCLAに進学。1年目の2005-06シーズンからレギュラーを獲得し、NCAAトーナメントでの決勝進出に貢献した。

続く2006-07シーズン、2007-08シーズンにおいてもUCLAはFinal4に進出しており、同校ではビル・ウォルトンら以来34年ぶりの3年連続Final4にスターターとして出場した選手となった。

2007-08シーズンにはPac-10のオールディフェンシブチームに選ばれ、シーズン終了後2008年のNBAドラフトにアーリーエントリーした。通算775リバウンドはUCLA史上15番目の記録である。

NBAキャリア[編集]

ドラフトではミルウォーキー・バックスから2巡目37位で指名を受けて入団した。 ルーキーシーズンとなった2008-09シーズン、2巡目指名の選手ながらディフェンス力を評価され、52試合の先発出場を含む全82試合に出場した。

2013年7月12日、サクラメント・キングスに移籍するも、同年11月26日、ミネソタ・ティンバーウルブズにトレードされた。

プレイスタイル[編集]

ゴール下でのリバウンド争いに強さを発揮し、スモールフォワードの多いチーム事情もあってパワーフォワードとしてプレイすることが多い。

その他[編集]

  • カメルーンの彼の出身の村の王子である。
  • 5人の兄弟と3人の姉妹がいる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]