ルスラーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルスラーンルスラン[1]ウクライナ語ロシア語:Русла́нラテン文字表記:RuslanRouslan)は、テュルク系民族の男性名。「獅子」に由来する。ウクライナ人ロシア人チェチェン人タタール人などの間に広く見られる。

由来[編集]

ルスラーンの名前は、イランの英雄叙事詩シャー・ナーメ』の英雄ロスタムに由来する。しばしば獅子に喩えられたイランの英雄ロスタム・ザラザルはトルコでアルスラン・ザルザラ(アルスランは「獅子」を意味する)となり、17世紀にはロシアにおいてロシアの英雄エルスラーン・ザラザロヴィチ(またはラーザレヴィチ)に変じた。そこからルスラーンの名前が生まれたが、一方で同じ由来を持つルスタームという名前も同様にポピュラーな男性名として使用されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東スラヴ語日本語表記では、アクセント位置に長音符を用いる場合と用いない場合がある。