ルシアン・ブーテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルシアン・ブーテ
Lucian bute.png
基本情報
本名 ルシアン・ブーテ
通称 Le Tombeur
階級 スーパーミドル級
身長 188cm
リーチ 178cm
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
誕生日 1980年2月28日(34歳)
出身地 ルーマニア, ガラツィ県, ガラツィ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 33
勝ち 31
KO勝ち 24
敗け 2
テンプレートを表示
獲得メダル
ルーマニアの旗 ルーマニア
男子 ボクシング
世界ボクシング選手権
1999 ヒューストン ウェルター級

ルシアン・ブーテLucian Bute、男性、1980年2月28日 - )は、ルーマニア出身のプロボクサー。元IBF世界スーパーミドル級王者。現在カナダモントリオールに居住してカナダを中心に活動している。祖国ルーマニアではアマチュアボクシングで活躍、プロデビュー後は15戦連続KO勝利するなどパンチ力のあるサウスポーで、しっかりとした防御技術も兼ね備えている。

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

ルーマニアでアマチュアボクシングを始める。

1999年にはテキサス州ヒューストンで開催された1999年世界ボクシング選手権大会ウェルター級(67kg)にルーマニア代表として出場し、銅メダルを獲得した[1]

2001年北アイルランドベルファストで開催された2001年世界ボクシング選手権大会ウェルター級(67kg)出場するが2回戦で敗退した[2]

2003年タイバンコクで開催された2003年世界ボクシング選手権大会ウェルター級(67kg)出場するが準々決勝でゲンナジー・ゴロフキンに敗退した[3]

オリンピック出場はならなかったが、カナダのプロモーターに見出され、カナダへ移住してプロボクシング転向を目指した。

プロ時代[編集]

2003年11月22日にベル・センターでプロデビュー。デビューから9連続KO勝ちを果たし、2005年2月19日には空位のNABF北米ライトヘビー級王座を獲得。3月18日には空位のNABA北米スーパーミドル級王座を獲得した。さらに9月16日には空位のWBCアメリカ大陸スーパーミドル級王座とNABF北米スーパーミドル級王座を同時に獲得した。プロデビュー後16戦目になる2006年3月24日のWBCアメリカ大陸王座の初防衛戦で初めてKO勝利を逃し12回3-0判定(ただしジャッジ3人ともフルマークの判定)で初防衛した。同年5月16日にはWBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座を獲得した。

多くの地域王座を獲得、防衛し着実にランキングを上げ全勝のまま、2007年10月19日にIBF世界スーパーミドル級王者アレハンドロ・ベリオに挑戦し、11回TKO勝ちで世界初挑戦にして世界王者となった。

2008年2月29日、ウィリアム・ジョッピーと初防衛戦を行い、10回TKO勝ちで初防衛に成功した[4]

2009年11月28日、防衛戦でリブラド・アンドラーデと対戦し、4回KO勝ちで4度目の防衛に成功した。

2010年4月17日、防衛戦でエディソン・ミランダと対戦し、3回TKO勝ちで5度目の防衛に成功した[5]

2012年5月26日、イギリスノッティンガムシャー州ノッティンガムノッティンガム・アリーナで元WBC世界スーパーミドル級王者カール・フローチと対戦し、プロ初黒星となる5回1分5秒TKO負けを喫し10度目の防衛に失敗、王座から陥落した[6]

2012年11月3日、ベル・センターでNABF北米ライトヘビー級王者デニス・グラチェフと対戦し、3-0の判定勝ちで7年ぶりの同王座への返り咲きを果たした。

2013年5月15日、モントリオールベル・センタージャン・パスカルと対戦する予定であったが、ブーテがスパーリング中に左手を骨折して延期された[7]

2014年1月18日、1年2ヶ月ぶりの試合をベル・センターで元WBC世界ライトヘビー級王者ジャン・パスカルと対戦するが0-3の判定負け。NABF王座から陥落すると共にWBC世界ライトヘビー級ダイヤモンド王座獲得にも失敗した[8]

2014年12月6日、ロベルト・ボロンティと対戦予定だったが、ブーテが背中を負傷し中止となった[9]

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 10.World Championships - Houston, USA - August 20-27 1999”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2013年12月1日閲覧。
  2. ^ 11.World Championships - Belfast, Northern Ireland - June 3-10 2001”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2013年12月1日閲覧。
  3. ^ 12.World Championships - Bangkok, Thailand - July 6-12 2003”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2013年12月1日閲覧。
  4. ^ ブーテ、ジョッピー下し初防衛――IBF・Sミドル級戦 ボクシング総合ポータル「Box-on!」 2008年3月2日
  5. ^ ブーテ、豪快にミランダ沈める IBF・S・ミドル級 ボクシングニュース「Box-on!」 2010年4月18日
  6. ^ フロッチ、無敗ブーテをTKO IBF・S・ミドル級戦 ボクシングニュース「Box-on!」 2012年5月27日
  7. ^ Lucian Bute undergoes surgery”. ESPN.com (2013年5月9日). 2014年5月4日閲覧。
  8. ^ パスカル、ブーテ振り切る Boxing News(ボクシングニュース) 2014年1月19日
  9. ^ Bute Out, Pascal-George To Headline 12/6 Montreal Show”. BoxingScene.com (2014年11月18日). 2014年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]

前王者
アレハンドロ・ベリオ
第14代IBF世界スーパーミドル級王者

2007年10月19日 - 2012年5月26日

次王者
カール・フローチ