ルクレシア・カシラグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルクレシア・カシラグLucrecia Kasilag, 1917年8月31日 - 2008年8月16日)はフィリピンラ・ウニョン州サンフェルナンド出身の作曲家

マニラ作曲を学び、その後、アメリカ合衆国ロチェスターイーストマン音楽学校ウェイン・バーロウに師事した。1953年から1977年までフィリピン女子大学音楽美術学部の学部長を務めたほか、国際音楽教育学会副会長・フィリピン音楽教育協会会長・フィリピン作曲家連盟議長・アジア作曲家連盟議長を歴任した。1989年にはフィリピン国民芸術家の称号を得た。

作品にはピアノ協奏曲、アジアの楽器とテープのための作品、2つのミサ曲、女声合唱のための5つのフィリピン民謡などがある。

文献[編集]