ルイ=ジャン=ピエール・ヴィエロット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルイ=ジャン=ピエール・ヴィエロット(Louis Jean Pierre Vieillot、1748年5月10日 - 1831年)は、フランス鳥類学者である。西インド諸島や、北アメリカで過ごし、その地域の鳥類についての多くの記載を行った。

生涯[編集]

イヴト(Yvetot)で生まれた。若い頃、カリブ諸島サントドミンゴで商売を行った。フランス革命の間、アメリカ合衆国亡命しなければならなくなり、この間に鳥類の研究を始め、この間に後に、『北米の鳥の自然史』(Histoire naturelle des oiseaux de l'Amerique Septentrionale)を書く時のもとになる資料を集めた。

1800年ころにフランスに戻り、フランスの政府の刊行物『法律広報』(Bulletin des Lois)の記者の仕事を得た。鳥類に関する、著作を出版し、1802年の『コリブリ、ハチドリ、キリハシ、オナガミツスイの自然誌』(Histoire naturelle et generale des colibris, oiseaux-mouches, jacamars et promerops)、1905年の『熱帯地方の美しい小鳥の自然誌』(Histoire naturelle des plus beaux oiseaux chanteurs de la zone torride)などを出版した。図版は友人のジャン=バティスト・オードベル(Jean Baptiste Audebert)が描いた。

1816年のAnalyse d'une nouvelle Ornithologie Elementaire で鳥類の鳥類の分類を試み、『新自然史事典』(Nouveau Dictionaire d'Histoire Naturelle )やピエール・ジョセフ・ボナテール(Pierre Joseph Bonnaterre)の"Tableau encyclopedique et methodique"に寄稿した。

マシコゴシキドリLybius vieilloti)やプエルトリコトゲカッコウSaurothera vieilloti)など多くの鳥類の学名にヴィエロットの名前がつけられている。

著書[編集]

Histoire des colibris, oiseaux-mouches, jacamars et promeropsの図版
  • Histoire naturelle des plus beaux oiseaux chanteurs de la zone torride, Dufour, Paris, 1805.
  • Histoire naturelle des oiseaux de l'Amérique septentrionale, Desray, Paris, 1807-1808.
  • Analyse d'une nouvelle ornithologie élémentaire, d'Éterville, Paris, 1816.
  • Mémoire pour servir à l'histoire des oiseaux d'Europe, Turin, 1816.
  • Ornithologie, Lanoe, Paris 1818.
  • Faune française ou Histoire naturelle, générale et particulière des animaux qui se trouvent en France, Le Vrault & Rapet, Paris, Strasbourg, Bruxelles, 1820-1830.
  • La galerie des oiseaux du cabinet d'histoire naturelle du jardin du roi, Aillard & Constant-Chantpie, Paris, 1822-1825.
  • Ornithologie française ou Histoire naturelle, générale et particulière des oiseaux de France, Pelicier, Paris, 1830.