ルイージ・アルディーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルイージ・アルディーティLuigi Arditi1822年7月22日 - 1903年5月1日)は、イタリアピエモンテ州出身のヴァイオリニスト作曲家指揮者

生涯[編集]

Luigi Arditi

イタリア、ピエモンテ州で生まれる。彼はヴァイオリン奏者として音楽のスタートを切り、ミラノで音楽の勉強をした。イタリア各地でオペラを上演した後、1843年までアメリカに滞在し、ニューヨークフィラデルフィアおよび他の都市でオペラを導いた。

その後、コンスタンチノープルへの訪問に続いて、彼はロンドンに定住することを決めた。さらに、アメリカやイタリアだけでなく、ドイツサンクトペテルブルクウィーンマドリッドなど、ヨーロッパ各国でも活動を行った。

作品[編集]

歌曲
  • くちづけ(Il bacio)
  • 恍惚(L'estasi)

関連項目[編集]