ルイ・プリマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Louis Prima crop.jpg

ルイ・プリマ(Louis Prima、1910年12月7日 - 1978年8月24日)は、アメリカ合衆国ジャズミュージシャンである。トランペッターヴォーカリスト作曲家として、主にスウィング期に活躍。"King of the Swingers" の異名を持つ。

経歴[編集]

ルイジアナ州ニューオーリンズ出身。7歳のときからヴァイオリンを学ぶ。13歳の時トランペットに替え、兄・リーオンのバンドのメンバーになる。後に自身でバンド結成、1934年にレコーディングコンボである「ニューオーリンズ・ギャング」を結成。1936年からはビッグバンドを率いて活躍。同年、自身が作曲した"Sing, Sing, Sing"を発表、ジャズのスタンダード・ナンバーとなった。1952年、キーリー・スミス(en:Keely Smith)と結婚するも1961年に離婚。キーリーとはヴォーカリストとしてデュオのアルバムも発表している。

1978年8月24日、脳腫瘍によりニューオーリンズにて死去。67歳。

近年では代表曲のひとつである"Jump, Jive and Wail"をブライアン・セッツァー・オーケストラ、ビッグ・バッド・ヴードゥー・ダディーがカバーしている。

アルバム[編集]

  • Buona Sera
  • Plays And Sings The Standards
  • Return Of The Wildest
  • Collectors Series Louis Prima

外部リンク[編集]