ルイ・ド・ラ・ブルドンネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイ・ド・ラ・ブルドンネ

ルイ・ド・ラ・ブルドンネ(Louis-Charles Mahé de La Bourdonnais、1795年 - 1840年12月13日)は、フランスチェスプレーヤー。生年については「1797年生まれ」とする説もある。

アレキサンドレ・ドシャペルに師事した。1820年に非公式の世界チャンピオンとなる。ブルドンネとイギリスのチャンピオン、アレクサンダー・マクダネルとの対局は名局として今日に伝えられている。

ブルドンネの死後、サン・アモンがフランスのチェス界をリードしたが、非公式の世界チャンピオンの座はイギリスのハワード・スタントンに受け継がれた。