ルイ・エマニュエル・ジャダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイ・エマニュエル・ジャダン
Louis Emmanuel Jadin
1840年頃?(撮影者不詳)
1840年頃?(撮影者不詳)
基本情報
出生 1768年9月21日
フランスの旗 フランスヴェルサイユ
死没 1853年4月11日(満84歳没)
フランスの旗 フランスパリ
職業 作曲家

ルイ・エマニュエル・ジャダンLouis Emmanuel Jadin, *1768年9月21日 ヴェルサイユ - †1853年4月11日 パリ)はフランス作曲家。音楽家の一家に生まれ、父親ジャン・ジャダンはフランス宮廷礼拝堂のヴァイオリニスト、弟ヤサント・ジャダン作曲家

父親から最初の音楽教育を受ける。弟ヤサントに鍵盤楽器の演奏を指導した後、1789年にムッシュー劇場( Théâtre de Monsieur )のクラヴサン奏者の職に就き、1792年国民軍オーケストラに入団している。1802年パリ音楽院の教授に、1806年にはモリエール劇場の楽長に就任。弟ヤサントとともに、19世紀の吹奏楽の発展に影響力があった。

ルイ・ジャダンは引く手あまたで多忙な教師にして音楽家であった。膨大な数の作品を残しており、歌劇や多数のミサ曲のほか、歌曲協奏曲弦楽器管楽器のための室内楽ピアノ曲を残した。

外部リンク[編集]