ルイ・イグナロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Loius Ignarro.jpg
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1998年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:循環器系における情報伝達物質としての一酸化窒素の発見

ルイ・イグナロLouis J. Ignarro1941年5月31日 - )はアメリカ合衆国薬理学者イタリア系アメリカ人1998年ロバート・ファーチゴットフェリド・ムラドと共に循環器系における情報伝達物質としての一酸化窒素の発見の功績でノーベル生理学・医学賞を受賞した。

ニューヨーク市生まれ。1962年にコロンビア大学より学士号(薬学)、1966年にミネソタ大学より博士号(薬学)を取得。アメリカ国立衛生研究所勤務(ポスドク)、チューレーン大学医学部教授を経て、1985年よりカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部薬理学科の教授を務めつつ、ハーバライフ・インターナショナル社にて同社の製品開発にも携わる。

外部リンク[編集]