ルイス・J・ヴァンジル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス.J.ヴァンジル Portal:陸上競技
L. J. van Zyl Daegu 2011.jpg
選手情報
フルネーム Louis Jacobus van Zyl
愛称 L. J.
国籍 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
種目 400mハードル短距離走
生年月日 1985年7月20日(29歳)
生誕地 南アフリカ共和国ブルームフォンテーン
身長 182cm
体重 80kg
自己ベスト 400mH : 47秒66(2011年2月25日)
400m : 44秒86 (2011年3月26日)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ルイス.J.ヴァンジル(Louis Jacobus van Zyl、1985年7月20日 - )は、南アフリカ共和国ブルームフォンテーン出身の陸上競技選手。400mHを専門としている。ヴァンジルは当時まだユース世代だったのにもかかわらず2002年世界ジュニア陸上選手権に出場し、48秒89の大会新記録(当時)で優勝した。この記録は当時ジュニア歴代6位で、その日は彼の17歳の誕生日の前日であり、48秒89という記録は16歳の年齢別世界最高記録となった。また、この記録はユース規格の400mハードルの世界記録よりも早いタイムである。

その後2004年世界ジュニア陸上選手権にも出場したが、そのときは4位に終わった。そのとき優勝したのはカーロン・クレメントである。翌2005年の世界陸上選手権では6位入賞。2006年にはワールドアスレティックファイナルとワールドカップでともに2位に入っている。アフリカ陸上競技選手権大会では2006年、2008年、2010年に三連覇。

自身初のオリンピックとなる2008年の北京オリンピックでは5位に入賞した。2012年のロンドンオリンピックでは予選敗退に終わった。

自己ベスト[編集]

  • 400m - 44秒86 (2011年3月26日)
  • 400mハードル - 47秒66A (2011年2月25日)

成績[編集]

大会名 会場 成績 種目 その他
2001 世界ユース選手権 ブィドゴシュチュ, ポーランド 3位 メドレーリレー 1分51秒35
2002 世界ジュニア選手権 キングストン, ジャマイカ 1位 400mH 48秒89
2004 世界ジュニア選手権 グロッセート, イタリア 4位 400mH 49秒06
3位 4x400mR 3分04秒50
2005 世界選手権 ヘルシンキ, フィンランド 6位 400mH 48秒54
13位 4x400mR 3分04秒64
IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ, モナコ 3位 400mH 48秒11
2006 2006年コモンウェルスゲームズ メルボルン, オーストラリア 1位 400mH 48秒05
2位 4x400mR 3分01秒84
アフリカ選手権 アルジェ, アルジェリア 1位 400mH 49秒43
IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト, ドイツ 2位 400mH 48秒08
IAAF陸上ワールドカップ アテネ, ギリシャ 2位 400mH 48秒35
2007 アフリカ競技大会 アルジェ, アルジェリア 1位 400mH 48秒74
DNF 4x400mR
世界選手権 大阪, 日本 23位 400mH 49秒71
2008 アフリカ選手権 アジスアベバ, エチオピア 1位 400mH 48秒91
1位 4x400mR 3分03秒58
北京オリンピック 北京, 中国 5位 400mH 48秒32
9位 4x400mR 3分01秒26
2009 世界選手権 ベルリン, ドイツ 9位 400mH 48秒80
14位 4x100mR 39秒71
2010 アフリカ選手権 ナイロビ, ケニヤ 1位 400mH 48秒51
2010年コモンウェルスゲームズ デリー, インド 2位 400mH 48秒63
IAAFコンチネンタルカップ スプリト, クロアチア 5位 400mH 49秒97
2011 世界選手権 大邱広域市, 韓国 3位 400 m h 48秒80
2位 4x400mR 2分59秒87
2012 アフリカ選手権 ポルトノボ, ベナン 3位(1回戦) 400mH 51秒14
ロンドンオリンピック ロンドン, イギリス 6位(h5 r1/3) 400mH 50秒31
8位 4x400mR 3分03秒46

外部リンク[編集]