ルイジ・バッティフェッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルイジ・バッティフェッリ(Luigi Battiferriバッティフェリバッティフェルリ 1600年または1610年頃 - 1682年頃)は、イタリアのバロック音楽の作曲家、オルガニストである。

その生涯について、詳しいことはほとんどわかっていないが、サッソコルヴァーロ生まれで、ジローラモ・フレスコバルディに師事し、ウルビーノやフェラーラで活躍したという。現存する彼の作品は、5巻存在し、その多くが1669年に出版されている。それらはドイツなどへも伝わり、バッハフックスゼレンカなどにも知られていた。

作品は4から6声部による1から6の主題のリチェルカーレ集、その他独唱と通奏低音のためのモテットなどが現存する。

外部リンク[編集]