ルイジ・デ・カーニオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイジ・デ・カーニオ Football pictogram.svg
Luigi de canio.JPG
名前
カタカナ ルイジ・デ・カーニオ
ラテン文字 Luigi De Canio
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1957年9月26日(56歳)
出身地 イタリアの旗マテーラ
選手情報
ポジション DF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイジ・デ・カーニオLuigi "Gigi" De Canio,1957年9月26日- )は、イタリアの元サッカー選手。サッカー指導者。名前は「デ・カーニオ」であり、「ディ・カーニオ」と混同されるが間違いである。レッジーナ時代に中村俊輔を指導した事がある。

来歴[編集]

ペスカーラにて結果を残し、ウディネーゼの監督に招聘される。インタートトカップを獲得する(2000年)が、成績不振で翌年解任。

その後、レッジーナACシエナではセリエA残留に成功するが、ナポリではセリエA昇格を果たせなかった。2007年にはイングランド2部のクイーンズ・パーク・レンジャーズ監督に就任するも、昇格には失敗。

2009年3月に、成績不振によるマリオ・ベレッタ解任を受けてレッチェ監督に就任。しかし、チームの得点力不足・不安定な守備を改善できず、降格を回避できなかった。1年でセリエAに昇格し、2010-11シーズンのセリエAに残留に成功した。

2012年4月24日に、解任されたアルベルト・マレザーニの後任として、8年ぶりにジェノアの監督に就任。チームを残留に導いた。同年10月21日にローマに敗れ、解任された。

選手経歴[編集]

指導歴[編集]