リーフ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リーフ賞(英:The LEAF Awards)は、世界の建築家コミュニティーにおいて次世代の基準となる作品を評価し、建築デザインの発展を目的とする国際建築賞。ヨーロッパ主要建築家フォーラム(Leading European Architects Forum、LEAF)の運営で、2004年に始まり、年に一度開催される。現在の正式名称は、スポンサーの名前を冠し、エミレーツガラス・リーフ賞(英:The Emirates Glass LEAF Awards)。

リーフ賞は、2010年現在、大賞および10の部門賞からなり、授賞式前年の1月から当年6月までの18ヶ月間の間に完成した応募作品を対象に選考される。

部門[編集]

2010年度のリーフ賞の部門は以下のとおり。授賞式の約2ヶ月前に、各部門3~4作品のショートリスト作品が発表され、授賞式当日に各部門賞が発表される。さらに、各部門賞を獲得した作品10点が、自動的に大賞選考のショートリスト作品となり、この中から大賞受賞作品が発表される。

大賞受賞作品[編集]

開催年 受賞者 作品 所在地
2005年 ヘニング・ラーセン・アーキテクツ
デンマークの旗 デンマーク
コペンハーゲンIT大学 コペンハーゲン
デンマークの旗 デンマーク
2006年 デイヴィッド・チッパーフィールド
イギリスの旗 イギリス
ベレス・エ・ベンツ バレンシア
スペインの旗 スペイン
2007年 スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ARB Bank リヤド
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
2008年 シュミット・ハマー・ラッセン
デンマークの旗 デンマーク
パフォーマー・ハウス シルケボー
デンマークの旗 デンマーク
2009年 ウッズ・バゴット
オーストラリアの旗 オーストラリア
カタール・サイエンス&テクノロジー・パーク ドーハ
カタールの旗 カタール
2010年 ボーガートマン・アンド・パートナーズ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
サッカーシティ国立競技場 ヨハネスブルク
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国

開催地[編集]

リーフ賞授賞式は毎年場所を変えて開催される。これまでの開催日時および開催地は以下のとおり。

  • 第1回 2004年
  • 第2回 2005年
  • 第3回 2006年9月16日 ドバイ、マリオット・ホテル
  • 第4回 2007年11月29日 ロンドン、ザ・ウォルドルフ・ヒルトン
  • 第5回 2008年10月23日 ロンドン、ザ・ドーチェスター
  • 第6回 2009年9月4日 ベルリン、ザ・リッツ・カールトン ベルリン
  • 第7回 2010年9月10日 ロンドン、インターコンチネンタル ロンドン・パークレーン
  • 第9回 2012年9月21日 ロンドン、フォーシーズンズホテル ロンドン

日本関連[編集]

2008年(第5回)受賞作品

2008年(第5回)ノミネート作品

  • 商業建築部門 隈研吾建築都市設計事務所 「音戸市民センター」(広島県呉市)
  • 個人住宅部門 筒井康二建築研究所 「Industrial Designer House」(東京都世田谷区)

2009年(第6回)ノミネート作品

  • 個人住宅部門 田頭健司建築研究所 「House in Takanohara II」(京都府)

2010年(第7回)受賞作品

  • 個人住宅部門 マウントフジアーキテクツスタジオ 「PLUS」 (静岡県熱海市)
  • 持続可能な開発部門 中村勉総合計画事務所 「七沢希望の丘初等学校」(神奈川県厚木市)

2010年(第7回)ノミネート作品

2012年(第9回)ノミネート作品

外部リンク[編集]