リード・ブリニヤク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リード・ブリニヤク
Reid Brignac
フィラデルフィア・フィリーズ(マイナー)
Reid Brignac 2011.jpg
レイズ時代(2011年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 ルイジアナ州セントアマント
生年月日 1986年1月16日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2004年 ドラフト2巡目(全体45位)でタンパベイ・デビルレイズから指名
初出場 2008年7月4日 カンザスシティ・ロイヤルズ
年俸 $490,600(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

リード・マイケル・ブリニヤクReid Michael Brignac, 1986年1月16日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州セントアマント出身のプロ野球選手遊撃手)。右投右打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ傘下に所属している。

経歴[編集]

レイズ時代[編集]

2004年ドラフト2巡目(全体45位)でタンパベイ・レイズに入団。

2007年には「ベースボール・アメリカ」誌から、マイナー全体で17位の有望株に選ばれた。2008年7月4日にメジャーデビュー。

2010年は主に二塁手遊撃手のポジションで自己最多の113試合に出場。

2011年は打撃不振に陥り、デズモンド・ジェニングスの昇格に伴い、7月22日に3Aへ降格した。ジャスティン・ルジアーノ故障者リスト入りにより、8月11日に再昇格するも、打撃は最後まで低調なままで、打率.193、OPS.448という目を覆う結果に終わった。

2013年1月5日にDFAとなった。

ロッキーズ時代[編集]

2013年1月14日に、金銭トレードでコロラド・ロッキーズへ移籍した。5月16日にDFAとなった。

ヤンキース時代[編集]

2013年5月18日に、金銭トレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍した。[2]6月21日にDFAとなり、6月25日にFAとなった。

ロッキーズ時代[編集]

2013年6月27日、ロッキーズにマイナー契約で復帰した。[3]

フィリーズ時代[編集]

2013年11月19日、フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ[4]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2008 TB 4 11 10 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .000 .091 .000 .091
2009 31 93 90 10 25 8 2 1 40 6 2 2 0 0 3 0 0 20 1 .278 .301 .444 .746
2010 113 326 301 39 77 13 1 8 116 45 3 3 0 2 20 3 3 77 6 .256 .307 .385 .692
2011 92 264 249 18 48 4 0 1 55 15 3 1 4 0 10 1 1 63 2 .193 .227 .221 .448
2012 16 22 21 1 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .095 .136 .095 .232
2013 COL 29 53 48 4 12 3 0 1 18 6 0 0 2 0 3 1 0 13 3 .250 .294 .375 .669
NYY 17 45 44 1 5 1 0 0 6 0 0 0 0 0 1 0 0 17 3 .114 .133 .136 .269
'13計 46 98 92 5 17 4 0 1 24 6 0 0 2 0 4 1 0 30 6 .185 .219 .261 .480
通算:6年 302 814 763 74 169 29 3 11 237 73 8 6 6 2 39 5 4 200 15 .221 .262 .311 .573
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

外部リンク[編集]