リース・ボウエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リース・ボウエン
Rhys Bowen
誕生 Janet Quin-Harkin
1941年9月24日(72歳)
イギリスの旗 サマセットバース
職業 小説家
言語 英語
最終学歴 ロンドン大学
ジャンル ジュブナイル
歴史ロマンス
歴史ミステリ
代表作 モリー・マーフィー シリーズ
主な受賞歴 アガサ賞長編賞
2001年 『口は災い』
配偶者 あり
子供 4人
テンプレートを表示

リース・ボウエン(Rhys Bowen、1941年9月24日 - 、本名:ジャネット・クイン=ハーキン〈Janet Quin-Harkin〉)は、イギリス生まれのアメリカ合衆国推理作家イングランド西部サマセットバースに生まれた[1]

1963年ロンドン大学を卒業。BBCでラジオ、テレビのドラマの脚本を担当し、オーストラリアの放送局勤務を経て、サンフランシスコへ。ジュブナイルや歴史ロマンスなどを手がけた後、1990年代に「リース・ボウエン」のペンネームでミステリに転向した。主なシリーズに、1930年代のイングランドを舞台にイギリス貴族のレディ・ジョージアナが主人公のシリーズ、1900年代ニューヨークに住むアイルランド移民モリー・マーフィーが主人公のシリーズ、ウェールズの巡査エヴァン・エヴァンズが主人公のシリーズなどがある。既婚者で4人の子供がおり、現在は北カリフォルニア在住。

エドガー賞をはじめ、数々の主要推理小説賞にノミネートされ、2001年に『口は災い』でアガサ賞最優秀長篇賞、2004年に短編"Doppelganger"アンソニー賞最優秀短篇賞及び、"For the Love of Mike"でアンソニー賞最優秀歴史ミステリ賞などを含み7回受賞経験がある。"Naughty in Nice"で2度目のアガサ賞長編賞に輝く。

著作[編集]

モリー・マーフィー シリーズ(Molly Murphy Mysteries
# 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
邦題 刊行年
日本の旗
翻訳者 出版日本の旗
1 Murphy's Law 2001年 口は災い 2007年6月15日 羽田詩津子 講談社文庫
2 Death of Riley 2002年 押しかけ探偵 2010年6月15日
3 For the Love of Mike 2003年
4 In Like Flynn 2004年
5 Oh Danny Boy 2006年
6 In Dublin's Fair City 2007年
7 Tell Me, Pretty Maiden 2008年
8 In a Gilded Cage 2009年
9 The Last Illusion 2010年
10 Bless the Bride 2011年
11 Hush Now, Don't You Cry 2012年
The Face in the Mirror
(Story after Hush Now, Don't You Cry
2013年
12 The Family Way 2013年
英国王妃の事件ファイルシリーズ(Royal Spyness Mysteries
# 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
邦題 刊行年
日本の旗
翻訳者 出版日本の旗
1 Her Royal Spyness 2007年 貧乏お嬢さま、メイドになる 2013年5月10日 古川奈々子 コージーブックス
2 A Royal Pain 2008年 貧乏お嬢さま、古書店へ行く 2013年11月10日
3 Royal Flush 2008年
4 Royal Blood 2010年
5 Naughty in Nice 2011年
6 The Twelve Clues at Christmas 2012年
7 Heirs and Graces 2013年
Constable Evans Mysteries
# 原題 アメリカ合衆国の旗
1 Evans Above 1997年
2 Evans Help Us 1998年
3 Evanly Choirs 1999年
4 Evan and Elle 2000年
5 Evan Can Wait 2001年
6 Evans to Betsy 2002年
7 Evan Only Knows 2003年
8 Evan's Gate 2004年
9 Evan Blessed 2005年
10 Evanly Bodies 2006年
ボーイフレンド・クラブ シリーズ
# 原題 アメリカ合衆国の旗
1 Ginger's First Kiss
2 Roni's Dream Boy
3 Karen's Perfect Match
4 Queen Justine
5 Ginger's New Crush
6 Roni's Two-Boy Trouble
7 No More Boys
8 Karen's Lessons in Love
9 Roni's Sweet Fifteen
10 Justine's Babysitting Nightmare
11 The Boyfriend Wars
12 Dear Karen

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ エリザベス・ブレイクスリー・リンゼイ編著 "Great Women Mystery Writers" 第二版 グリーンウッド出版、2007年 p. 27

外部リンク[編集]