リース・ホッファ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リース・ホッファ Portal:陸上競技
Reese Hoffa.jpg
2007年大阪世界陸上選手権で優勝したホッファ
選手情報
フルネーム リース・ホッファ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 砲丸投
生年月日 1977年10月8日(36歳)
生誕地 ジョージア州エバンズ
身長 188cm
体重 133kg
自己ベスト 砲丸投 : 22m43 (2007年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

リース・ホッファ(Reese Hoffa 1977年10月8日 - )はアメリカ合衆国ジョージア州エバンズ出身の陸上競技選手。専門は砲丸投である。2007年シーズン終了時点の自己ベストは屋内では22m11cm、屋外では22m43cm(歴代11位の記録)となっている。

高校時代は陸上競技以外に、アメリカンフットボールレスリング野球なども行っていた。ジョージア大学に進学後、カスタマーサポートサービスの会社員として働きながら、NCAAの大会で1998年、1999年には共に11位、2000年には室内大会で2位、屋外大会でも4位となった。また同年のシドニーオリンピック選考会にも出場6位となっている。2001年には屋外大会で3位、サウスイースタン・カンファレンスのチャンピオンになりNCAA大会では3位となった。2004年世界室内陸上選手権で銀メダルを獲得したが、アテネオリンピックでは22位に終わった。2006年にモスクワで行われた世界室内陸上選手権で優勝。2007年8月25日に大阪で行われた世界陸上選手権では22m04cmを投げて、練習仲間であり銀メダルを獲得したアダム・ネルソンに43cmの差をつけて金メダルを獲得した。

外部リンク[編集]