リヴァー・オブ・ドリームス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リヴァー・オブ・ドリームス
ビリー・ジョエルスタジオ・アルバム
リリース 1993年8月5日日本の旗
1993年8月10日アメリカ合衆国の旗
ジャンル ロック
時間 49分20秒
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ダニー・コーチマー
ビリー・ジョエル
Dave Thoener
ジョー・ニコロ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 3位(イギリス[2]、日本[3]
ビリー・ジョエル 年表
ストーム・フロント
(1989年)
リヴァー・オブ・ドリームス
(1993年)
ビリー・ザ・ベスト 3
(1997年)
テンプレートを表示

リヴァー・オブ・ドリームス(River of Dreams)は、ビリー・ジョエル1993年に発表したアルバム。日本で先行発売され、初回盤(カタログ番号:SRCS 6789)には邦題はなく、ラテン文字大文字表記(RIVER OF DREAMS)だった。ミニディスク版も発売された。

解説[編集]

ビリーが1990年代に発表した、唯一のオリジナル・アルバム。ジェームス・テイラーキャロル・キング等との活動で知られるギタリスト、ダニー・コーチマー(本作のクレジットでは、ニックネームの一つであるダン・コーチマーと記載)をプロデューサーに起用。「見えないのは真実」はビリー自身とDave Thoenerがプロデュースし、「ザ・リヴァー・オブ・ドリームス」はダニーとジョー・ニコロの共同プロデュース。ジャケットは妻クリスティが描いた絵画を使用したが、この頃にはビリーとクリスティの関係は悪化しており、1994年に離婚した。

アルバムはBillboard 200で初登場1位。通算4作目の全米1位獲得アルバムとなった[1]。先行シングル「ザ・リヴァー・オブ・ドリームス」は全米3位[4]全英3位に達した[2]。第2弾シングル「君が教えてくれるすべてのこと」はカラー・ミー・バッドがゲスト参加した曲で、全米29位[4]・全英32位[2]。更に、アメリカでは「眠りつく君へ」(全米77位[4])、イギリスでは「ノー・マンズ・ランド」(全英50位[2])もシングル・カットされた。

本作に伴うワールド・ツアーの前半が終了した後、ビリーはエルトン・ジョンとのジョイント・ツアーを行う。

収録曲[編集]

全曲ビリー・ジョエル作。

  1. ノー・マンズ・ランド - "No Man's Land" - 4:48
  2. グレート・ウォール・オブ・チャイナ - "The Great Wall of China" - 5:47
  3. ブロンド・オーヴァー・ブルー - "Blonde Over Blue" - 4:55
  4. 憂鬱なヴァリエーション - "A Minor Variation" - 5:36
  5. 見えないのは真実 - "Shades of Grey" - 4:11
  6. 君が教えてくれるすべてのこと - "All About Soul" - 6:01
  7. 眠りつく君へ - "Lullabye (Goodnight, My Angel)" - 3:33
  8. ザ・リヴァー・オブ・ドリームス - "The River of Dreams" - 4:07
  9. 2千年もの果てに - "Two Thousand Years" - 5:20
  10. ラスト・ワーズ - "Famous Last Words" - 4:55

参加ミュージシャン[編集]

  • ビリー・ジョエル - ボーカルピアノハモンドオルガンシンセサイザークラビネット
  • ダニー・コーチマー - ギター
  • トミー・バーンズ - ギター
  • T.M.スティーヴンス - ベース
  • ザッカリー・アルフォード - ドラムス
  • ジェフ・ジェイコブス - シンセサイザー、プログラミング
  • フランク・シムズ - バッキング・ボーカル
  • ジョージ・シムズ - バッキング・ボーカル
  • クリスタル・タルフェロ - バッキング・ボーカル
  • Wrecia Ford - バッキング・ボーカル
  • Marlon Saunders - バッキング・ボーカル
  • B. デヴィッド・ウィットウォース - バッキング・ボーカル
  • アイラ・ニューボーン - オーケストレーション
  • レスリー・ウェスト - ギター(on 1. 2.)
  • ジム・サポリート - パーカッション(on 2.)
  • ロニー・ダリル・ヒリヤー - ベース(on 3. 7.)
  • リッチー・カナータ - サックス(on 4.)
  • Arno Hecht - サックス(on 4.)
  • Osvaldo Melindez - トロンボーン(on 4.)
  • ローレンス・エトキン - トランペット(on 4.)
  • リバティ・デヴィート - ドラムス(on 5.)
  • シューラー・ディール - ベース(on 5.)
  • カラー・ミー・バッド - ボーカル(on 6.)
  • アンディ・クラヴィッツ - パーカッション(on 8.)
  • マイク・タイラー - ギター(on 8.)
  • チャック・トリース - ベース(on 8.)
  • ジェフ・リー・ジョンソン - ベース(on 8.)
  • スティーヴ・ジョーダン - ドラムス(on 9. 10.)

脚注[編集]

  1. ^ a b Billy Joel - Awards : AllMusic”. 2012年7月8日閲覧。
  2. ^ a b c d ChartArchive - Billy Joel”. 2012年7月8日閲覧。
  3. ^ ORICON STYLE
  4. ^ a b c River of Dreams - Billy Joel : Awards : AllMusic”. 2012年7月8日閲覧。