リン酸水素二カリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リン酸水素二カリウム
識別情報
CAS登録番号 7758-11-4 チェック
PubChem 24450
特性
化学式 K2HPO4
モル質量 174.2 g/mol
外観 吸湿性のある白色粉末
密度 2.44 g/cm3
融点

465℃以上で分解。

への溶解度 167 g/100 mL (20 ℃)
溶解度 アルコールに易溶
酸解離定数 pKa 12.35
塩基解離定数 pKb 6.80
危険性
NFPA 704
NFPA 704.svg
0
2
0
引火点 不燃性
関連する物質
その他の陽イオン リン酸水素二ナトリウム
リン酸水素二アンモニウム
関連物質 リン酸二水素カリウム
リン酸三カリウム
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

リン酸水素二カリウム(リンさんすいそにカリウム、: dipotassium hydrogenphosphate )ないしはリン酸二カリウム(リンさんにカリウム、: dipotassium phosphate)は化学式K2HPO4で表される無機化合物

性質[編集]

無色の板状ないし針状結晶で潮解性の強い固体である[1]。 水溶液はpH8.7~9.3[2]と、弱アルカリ性を示す。これはリン酸水素イオンの酸解離および加水分解による。

HPO42-  \rightleftarrows\ H+ + PO43-
HPO42- + H2O  \rightleftarrows\ H2PO4- + OH-

リン酸一カリウム同様、肥料食品添加物としての用途がある。水酸化カリウムなどのカリウム塩とリン酸との反応により得られ、加熱すると脱水してピロリン酸カリウムを生じる。

\mathrm{2 \ K_2HPO_4 \longrightarrow K_4P_2O_7 + H_2O}

脚注[編集]

  1. ^ 『化学大辞典』 共立出版、1993年
  2. ^ 製品情報キリン協和フーズ