リンツ・ブルックナー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リンツ・ブルックナー管弦楽団(ドイツ語:Bruckner Orchester Linz, 英語:Bruckner Orchestra Linz)は、オーストリアオーケストラである。

概要[編集]

オーストリアの主要なオーケストラの一つであり、リンツを本拠地とする。リンツがあるオーバーエスターライヒ州リンツランド地区には、アントン・ブルックナーの生誕地であるアンスフェルデンがあり、ブルックナーにちなんで名付けられた。

以前の名称はリンツ州立歌劇場管弦楽団だったが(1803年創立)、ナチス時代にリンツ・ブルックナー管弦楽団として改編され、ゲオルク・ルートヴィヒ・ヨッフムオイゲン・ヨッフムの弟)が指揮者を務めた。戦後は再びリンツ歌劇場の楽団に戻ったが、クルト・ヴェスが首席指揮者だった1967年に現在の名称となった。クルト・アイヒホルン指揮によるブルックナーの交響曲の録音が数多くあり、交響曲第9番第4楽章を補筆完成した版を使用するなどの企画で話題を呼んでいる。

ブルックナー没後100年の命日(1996年10月11日)には、東京芸術劇場において、交響曲第9番テ・デウムを演奏した。

首席指揮者[編集]

外部リンク[編集]