リンゼンゲリヒト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Linsengericht (Hessen).svg Locator map MKK in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ダルムシュタット行政管区
郡: マイン=キンツィヒ郡
緯度経度: 北緯50度10分
東経09度12分
標高: 海抜 166 m
面積: 29.82 km²
人口:

9,885人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 331 人/km²
郵便番号: 63589
市外局番: 06051
ナンバープレート: MKK
自治体コード: 06 4 35 018
行政庁舎の住所: Amtshofstraße 1
63589 Linsengericht
ウェブサイト: www.linsengericht.de
首長: アルベルト・ウンゲルマン (Albert Ungermann)
郡内の位置
Linsengericht in MKK.svg

リンゼンゲリヒト (Linsengericht) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州マイン=キンツィヒ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、シェルクリッペンゲルンハウゼンとの間に位置している。

地理[編集]

隣接する市町村[編集]

リンゼンゲリヒトは、北はゲルンハウゼン、東はビーバーゲミュント、南はガイゼルバッハの森(バイエルン州アシャッフェンブルク郡の市町村に属さない地域)、西はフライゲリヒトおよびハッセルロートと境を接する。

自治体の構成[編集]

リンゼンゲリヒトは、アルテンハスラウ、アイデンゲゼス、ガイスリッツ(ホーフ・アイヒとアイヒェミューレを含む)、グローセンハウゼン(ヴァルトローデを含む)およびリュッツェルハウゼンの各地区からなる。町政の庁舎はアルテンハスラウ地区にある。

歴史[編集]

自治体リンゼンゲリヒトは、1970年にそれまで独立していたアルテンハスラウ、アイデンゲゼス、ガイスリッツ、グローセンハウゼンの 4 町村が合併して成立した。その 1 年後にリュッツェルハウゼンが加わって新たな自治体となった。

町名の候補としては、「リンゼンハウゼン」の他に「ビルケンハイン」があった。ヘッセン州政府は、リンゼンゲリヒトの名が歴史的に適切であると判断した。

名前を挙げたゲリヒト・アルテンハスラウの 5 つの旧町村は、その位置や歴史において互いに緊密な関係にあった。このゲリヒト(裁判区を基本とした行政区)は、リンゼンゲリヒトとしても知られており、1240年9月20日付けの文書に初めて記録されている。リンゼンゲリヒトという地名の成立には諸説ある。「リンデンゲリヒト」(菩提樹の下の法廷)という解釈がある。「自由裁判所」とする別の説もある。さらに他の解釈では、現在の町域では多くのレンズ豆が栽培されていた。現在も多くの地名(リンゼンアッカー、リンゼンライン、リンゼングラーベン)が、この説の正当性を支持している。

元々このゲリヒト「ハゼーラ」は自由帝国領であり、皇帝のみの支配下にあった。13世紀には、この地域はヴュルツブルク司教の支配地域に入っていた。トリムベルク騎士家が司教からこのゲリヒトをレーエンとして獲得した。ゲリヒトの住民の権利と自由は、ゲリヒトの森に関する権利を除き、徐々にトリムベルク家のものになったが、その後フォン・エプシュタイン家やハーナウ家のものとして失われていった。下級裁判権は、アルテンハスラウの裁判所所在地で選出されたツェーントグラーフがこれを行使した。

三十年戦争はゲリヒト・アルテンハスラウの村々に多大な災厄をもたらした。戦争が最悪の状態になる以前の1632年の名簿によれば、アイデンゲゼスには 43 戸、ホーフ・アイヒやアイヒャーミューレを含むガイスリッツには 32 戸、アルテンハスラウには 30 戸、グローセンハウゼンには 22 戸、リュッツェルハウゼンには 14 戸の家があった。全部で 141 組の夫婦がいたと記録されている。最悪の被害は、1634年から1635年にもたらされ、戦争が終わった1648年には、わずか 14 家族が住むだけになっていた。

時代の流れとともに、いくつかの村は「ツェント=ハーゼラ」管区から徐々に分離されていった。村の境界は、初めは、農地、草地、荒れ地、森などの柵が目印にされた。境界の外は、現在もゲリヒツヴァルト付近の傾斜地がそうであるように、共有地とされた。アルテンハスラウ主任司祭管区は、現在も古いゲリヒト管区「ハーゼラウ」およびその住民共同体の地域と一致している。

行政[編集]

リンゼンゲリヒトの町役場

議会[編集]

リンゼンゲリヒトの町議会は、27議席からなる[2]

首長[編集]

町長のアルベルト・ウンゲルマン (SPD) は、2008年3月2日の選挙で、56.4 % の票を獲得して、2期目の任期を務めている。

姉妹自治体[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]