リンカーン郡 (ジョージア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージア州リンカーン郡
LINCOLN COUNTY COURTHOUSE.jpg
リンカーントン市にあるリンカーン郡庁舎
リンカーン郡の位置を示したジョージア州の地図
郡のジョージア州内の位置
ジョージア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1796年2月20日
郡庁所在地 リンカーントン
最大の都市 リンカーントン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

666 km2 (257.28 mi2)
547 km2 (211.09 mi2)
120 km2 (46.19 mi2), 17.95%
人口
 - (2010年)
 - 密度

7,996人
15人/km2 (40人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.lincolncountyga.com

リンカーン郡: Lincoln County)は、アメリカ合衆国ジョージア州の北東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は7,996人であり、2000年の8,348人から4.2%減少した[1]郡庁所在地リンカーントン市(人口1,566人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。サバンナ川が北東境界かつ州境となっており、滝線の上にある。サバンナ川中流地域に属しており、サバンナ川中流地域開発センターのメンバーである。1796年2月20日に設立された。

歴史[編集]

リンカーン郡は1796年2月20日に州内24番目の郡として設立された。それより前、この領域は西隣のウィルクス郡に属していた。郡名はアメリカ独立戦争の英雄、ベンジャミン・リンカーン将軍に因んで名付けられた。リンカーンは1733年にマサチューセッツ州ヒンガムで生まれた。独立戦争の終盤、バージニア州ヨークタウンで、イギリス軍チャールズ・コーンウォリス将軍の降伏の剣を受け取ったことで知られている。1809年に軍隊を退役し、1810年に死んだ。

1852年1月22日、州議会がウィルクス郡とリンカーン郡の郡境を変更した。なぜ変更したか記録は残されていない。

アメリカ独立戦争の前から1950年まで、リンカーン郡は主に農業地帯だった。クラークヒル・ダムの開発と建設で大きな貯水池ができ、リンカーン郡や周辺の郡を覆った。開発業者が湖の周辺地域に多くの住宅地区や区画を作った。


地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は257.28平方マイル (666.4 km2)であり、このうち陸地211.09平方マイル (546.7 km2)、水域は46.19平方マイル (119.6 km2)で水域率は17.95%である[3]

主要高規格道路[編集]

アメリカ国道[編集]

ジョージア州道[編集]

  • Georgia 43.svg ジョージア州道43号線
  • Georgia 43 Connector.svg ジョージア州道43号線接続路
  • Georgia 44.svg ジョージア州道44号線
  • Georgia 47.svg ジョージア州道47号線
  • Georgia 79.svg ジョージア州道79号線
  • Georgia 220.svg ジョージア州道220号線
  • ジョージア州道220号線支線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1800 4,766
1810 4,555 −4.4%
1820 6,458 41.8%
1830 6,145 −4.8%
1840 5,895 −4.1%
1850 5,998 1.7%
1860 5,466 −8.9%
1870 5,413 −1.0%
1880 6,412 18.5%
1890 6,146 −4.1%
1900 7,156 16.4%
1910 8,714 21.8%
1920 9,739 11.8%
1930 7,847 −19.4%
1940 7,042 −10.3%
1950 6,462 −8.2%
1960 5,906 −8.6%
1970 5,895 −0.2%
1980 6,716 13.9%
1990 7,442 10.8%
2000 8,348 12.2%
2010 7,996 −4.2%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 8,348人
  • 世帯数: 3,251 世帯
  • 家族数: 2,379 家族
  • 人口密度: 15人/km2(40人/mi2
  • 住居数: 4,514軒
  • 住居密度: 8軒/km2(21軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 24.4%
  • 18-24歳: 7.2%
  • 25-44歳: 27.5%
  • 45-64歳: 26.3%
  • 65歳以上: 14.6%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.9
    • 18歳以上: 91.9

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 15.5%
  • 非家族世帯: 26.8%
  • 単身世帯: 23.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.55人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 31,952米ドル
    • 家族: 36,657米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,165米ドル
      • 女性: 21,338米ドル
  • 人口1人あたり収入: 15,351米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.3%
    • 対家族数: 12.4%
    • 18歳未満: 19.6%
    • 65歳以上: 15.9%

都市と町[編集]

レクリエーションと歴史的な場所[編集]

クラークスヒル・ダムの建設から、レクリエーションがリンカーン郡の成長に貢献した。主要な観光地であり、釣り、ボートなど水上スポーツができ、観光客や付近の住人を楽しませている。クラークスヒル湖の湖岸に約380平方マイル (980 km2) の広さがある。

郡東部のサウスカロライナ州境の手前には、エリジャー・クラーク州立公園がある。この公園は広さが447エーカー (1.81 km2) あり、年間を通じて観光客を呼んでいる。毎年5月にはブルーグラス祭があり、過去20年間で大きな呼び物になってきた。毎年著名なブルーグラス・ミュージシャン数人が演奏を行っており、その中にはリンカーン郡生まれのルイス・ファミリーもいる。ルイス・ファミリーは年中国際的なツアーを行っている。また芸術工芸品祭や丸太小屋クリスマスも毎年開催されている。どちらも10月の開催である。

郡内には下記のような多くの歴史的な場所がある。

経済[編集]

リンカーン郡経済の成長は、J・ストローム・サーモンド・ダムとクラークスヒル湖ができたことに伴う開発と関わってきた。製材業が新しい産業である。郡内では数百万ドルの産業になっている。20以上の製材企業が郡民大半の雇用を生み出してきた。

他にもヒーロー・メタル、トップ・グリル、チャールズ・オーウェンなど新しい会社が入ってきた。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Lincoln County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Lincolnton, Georgia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • Perryman, Clinton J. History of Lincoln County, Georgia, Tignall, GA: 1985

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度47分 西経82度27分 / 北緯33.79度 西経82.45度 / 33.79; -82.45