リンカーン・MKS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リンカーン・MKS

リンカーン・MKSLincoln MKS)は、アメリカフォード・モーター社の高級車部門にあたるリンカーンブランドで生産・販売される大型セダンである。

2006年の北米国際オートショーに出品されたコンセプトカー「MKSコンセプト」をルーツとし、その後市販仕様が発表され、2008年6月に発表、発売が開始された。 販売は北米だけにとどまらず、韓国などでも行われている。

生産はフォード・モーターのイリノイ州シカゴ工場。2006年に生産が中止されて空白となったリンカーン・LSの後継車という位置づけであると同時に、リンカーンブランドのセダンにおける最上級車種という役割も担う。

プラットフォームはフォード・トーラスと共有。エンジンはリンカーン・MKXと共通3.7LのV型6気筒を搭載するが、トーラスと共通のハイパワー版(直噴ツインターボ)ゆえ出力は273PSに引き上げられている。

サイズは全長×全幅×全高=5.185×1.930mm×1.565mmでホイールベースが2.870mmと同社のMKZと比べると一回り以上大きい。 駆動方式は基本はFFでプラス2000ドルで4WDも選択可能。サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット、リアにマルチリンクを採用する。

最上級セダンらしく、AFSつきディスチャージヘッドランプ、リアビューカメラ、フルオートエアコンイモビライザー付きキーレスエントリー、レザーシート(シートヒーター付き・前席はシートクーラー&ヒーター)など盛りだくさんの快適装備が設定される。

外部リンク[編集]