リル・ジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lil Jon.jpg

リル・ジョンLil Jon、Jonathan Mortimer Smith、1971年1月27日生)[1][2]プロデューサーラッパーアメリカ合衆国アトランタ出身。

マイアミベースを中心として、2000年代アメリカ南部のヒップホップの主流となったいわゆるクランク・ミュージックのパイオニア。「Yeah」,「What's」,「Let's Go」,「OK」など勢いある掛声とロックミュージックをサンプリングするスタイルでブレイク。

来歴[編集]

1993年から2000年までso so def recordingsに在籍。2004年にデビューしたシアラの「goodies」や、アッシャーの「Yeah」のプロデュースを行っている。自身はLil'jon&Eastside Boys名義で活動。

ディスコグラフィ[編集]

リル・ジョン ディスコグラフィ(英語)

脚注[編集]

  1. ^ Semuels, Alana (2007年3月12日). “Rappers hear siren song of opportunity”. LA Times. 2009年9月27日閲覧。
  2. ^ Birchmeier, Jason (2006年). “Lil Jon - Biography”. Allmusic. 2008年4月11日閲覧。