リュ・シウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リュ・シウォン
류시원
基本情報
出生名 류시원
別名 Ryu Siwon
出生 1972年10月6日(42歳)
出身地 韓国 ソウル
血液型 O型
学歴 東國大學校演劇映画科卒
ジャンル J-POP
職業 歌手
俳優
活動期間 2004年
レーベル avex trax (2011年 - )
事務所 アービング
共同作業者 前田亘輝
春畑道哉
池田大介
公式サイト リュ・シウォンのオフィシャルサイト(日本)
リュ・シウォン
各種表記
ハングル 류시원
漢字 柳時元
発音: リュ・シウォン
ローマ字 Ryu Siwon
テンプレートを表示

リュ・シウォン류 시원、漢字:柳 時元1972年10月6日 - )は、韓国男優歌手ソウル出身。身長180cm。東國大學校演劇映画科卒業。O型

プロフィール[編集]

16世紀の朝鮮王朝で領議政(今でいう国務総理)を務めた柳成龍十四世孫である[要出典]。リュ・シウォンの苗字である「柳」は、韓国の頭音法則発音では「ユ」であるが、彼は「リュ」を使っている。

俳優・歌手活動に加えて1997年よりレーシングドライバーとしても活動。2009年5月には自身のレースチームである「EXR TEAM 106」を結成した。その後も国内外で様々なレースに参戦して、優勝を含む入賞歴がある。

2010年10月結婚、2011年1月27日女の子誕生。2013年4月2日に離婚調停中の妻への脅迫容疑により送検[1]、5月22日に妻の車にGPSを取りつけて妻の行動の情報を収集したとして位置情報保護法違反で在宅起訴[2]9月10日に罰金刑を言い渡される[3]。。

バースデーなど韓国内で開催するイベントのために、また故郷である慶尚北道安東河回村にある韓国伝統建築の邸宅を体験宿泊に供していることもあり、リュ・シウォンは年間総計約1万人の観光客を韓国に誘致している[要出典]。観光コンテンツの多様化をはかる韓国文化体育観光部により、リュ・シウォンは5年連続(2006~2010年)「韓国観光広報大使」として任命されている。

日本での活動[編集]

  • 2004年、『美しき日々』(イ・ソンジェ役)がNHKで放送される。また、その年発売したアルバム「約束」は20万枚以上を売り上げヒットした。
  • 2005年3月、ブルボン「素材こだわりシリーズ」でCMデビューを果たす。
  • 2005年4月13日、「桜」でシングルデビュー。同年7月27日にセカンドシングル「ひまわりのRhapsody」をリリース。2作続けてオリコンチャートTOP5入りという、韓国人男性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。10月5日、アルバム「秋桜」(コスモス)を発売、オリコンチャートデイリー3位を記録。11月には大阪(国際会議場)と、東京(日本武道館)にてコンサートを開催した。オリコンチャートによる2005年度の韓流・華流アーティストのトータルセールスランキングで1位にランクインした。楽曲製作にTUBE前田亘輝春畑道哉などのビーイング系歌手を起用することが目立っている。
  • オフィシャルグッズの基本イメージカラーはオレンジ。トレードマークは蝶。六本木および関西テレビ社屋内にてオリジナルグッズショップKPR(ケーピーアール)を開いている。
  • 2006年1月、imode、EzWeb、Yahoo!ケータイの公式コンテンツとして「KPR-リュ・シウォン」が開始された。
  • 2007年、当時読売ジャイアンツに所属していた李承燁との交流があり、これが縁となり東京ドームでの開幕戦で始球式を務めた。
  • 2007年、日本で伝統のNHK朝の連続テレビ小説第76作目となる『どんど晴れ』に出演する。
  • 『どんど晴れ』に続いて、10月からTBSドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』に出演。仲間由紀恵泉ピン子と共演。
  • 2009年、約1年半ぶりにTBS系列MBS制作のひるドラ最終作品となる『おちゃべり』に出演[4]

主な作品[編集]

TV[編集]

韓国製作・放映版[編集]

ドラマ
バラエティ
  • 2003年〜2007年 味対味(SBS)※司会
日本(BSジャパン)でも2009年6月より『リュ・シウォンの味VS味』として放送

日本放映版[編集]

日本製作・放映版[編集]

オムニバスドラマスペシャル。3話目『ひきこもりの女』にて留学生サンミン役を演じる。
ソウル市警のバク刑事を演じる。

日本でのCM出演[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 2005年4月13日
  2. 2005年7月27日 ひまわりのRhapsody
  3. 2006年4月5日 夏の夢/好きです、好きです
    「夏の夢」はANRIが作曲し、彼女の夫でもあるリー・リトナーがギターで参加していることでも話題になった。
  4. 2006年10月11日 Only one
  5. 2007年4月18日 BABYLON
  6. 2007年10月17日 花の首飾り
    ザ・タイガース1968年にリリースした同名曲のカバー。カップリング曲はなごり雪
  7. 2008年4月23日 愛してる
  8. 2008年10月15日 君と僕
  9. 2009年3月11日 Cafe Wonderland
    TBS系ひるドラおちゃべり』主題歌
  10. 2009年10月7日 女夢 -Memu-
    日本テレビ系『秒ヨミ!』2009年10月度エンディングテーマ
  11. 2011年3月16日 愛したい 君を 愛したい
  12. 2011年9月7日 願い星
  13. 2012年3月21日僕らが出会ったその場所に…

アルバム[編集]

  1. 1995年 11月Change
    韓国における事実上のデビューアルバム
  2. 1999年 9月
  3. 2004年12月1日 約束
    このアルバムにて日本デビュー
  4. 2005年10月5日 秋桜
    表題曲「秋桜」は『奇跡の扉 TVのチカラ』の主題歌(2005年10月3日から1クール分)
  5. 2006年5月10日 ASIAN BLOW (エイジアン ブロー)
  6. 2007年5月23日 With You
    M-2「眠る花」は日本のバンド『ストロボ』のカヴァー
  7. 2008年6月4日 蒼天の愛
  8. 2009年11月4日 万華鏡
  9. 2010年4月7日 麗~ULALA
  10. 2011年10月5日 どんな時も

DVD[編集]

  1. 2005年1月26日 PRINCE 東京《 》ソウル 二都物語
  2. 2005年8月26日 St.Valentine's Party 2005
  3. 2006年2月25日 Ryu Siwon Japan Live 2005: Memorial
  4. 2006年3月14日 Siwon's Racing Diary - season I -
  5. 2006年11月8日 Ryu Siwon Japan Live 2006
  6. 2007年5月23日 Siwon's Racing Diary - season II -
  7. 2007年11月21日Ryu Siwon 2007 Live: With You
  8. 2008年3月28日 For My Dream: Siwon's Racing Diary - season III -
  9. 2008年9月26日 For My Dream: Siwon's Racing Diary - season III -~Secret Edition~

出版書籍[編集]

  • 2004年8月16日 リュ・シウォンの美味しい誘惑
1999年8月に韓国で出版された同名の料理本の翻訳本。
1st写真集。2005年2月28日にディレクターズカットにあたる『軽装版』が発売。
  • 2005年1月28日 リュ・シウォン食堂
韓国料理を彼自身の手で日本向けにアレンジしたレシピ集。
  • 2005年12月22日 リュ・シウォンアカデミー-基礎編-
初心者用の韓国語入門書を監修、付録CDの韓国語の発音を担当。
  • 2006年12月22日 RYU SIWON ACADEMY +plus
韓国語学習本監修の第2作。日常よく使われるフレーズをさまざまな状況ごとに分けて紹介・解説。付属CD3枚のボイストラックを担当。

受賞歴[編集]

  • 1996年 KBS演技大賞新人賞「愛するまで」
  • 1997年 KBS演技大賞人気賞「プロポーズ」
  • 1998年 KBS演技大賞人気賞、優秀賞「純粋」「折鶴」
  • 1999年 第35回百想芸術大賞TV部門人気賞 「折鶴」
  • 2000年 MBC演技大賞優秀賞 「真実」「秘密」
  • 2005年 第19回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞(邦楽部門)
  • 2005年第47回日本レコード大賞大衆賞
  • 2006年 2006モデル賞韓流スター賞(韓国モデル協会所属の3,000人の男女モデルによる投票)
  • 2007年 SBS放送芸能大賞特別賞 料理番組「決定味対味」の司会

レース[編集]

韓国の芸能人チームR-STARSに所属して、2004年2005年は韓国の選手権KMRC (Korea Motor Racing Championship) シリーズの全レースに出場している。2006年の韓国GT選手権 ツーリングA部門では年間チャンピオンのタイトルを手にする。2007年のCJスーパーレース(韓国GT選手権から名称変更)では全7戦に出場して年間成績4位。2008年は、スーパー2000部門で参戦している。2009年5月には自身のレースチームである「EXR TEAM 106」を結成した。リュ・シウォン出場のレースには、毎回多数の国外(殆どが日本から)のファンが、応援のために訪韓する[要出典]

2010年には韓国初のF1となる2010年韓国グランプリのサポートレースとして開催される「ヒュンダイ・シリーズ」に出場した[5]。また、2011年にはフェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック選手権にも参戦し、東日本大震災からの復興の願いを込めて、「がんばれ日本」のステッカーを車に張って走り[6]コッパ・シェルクラスで優勝した他、数回表彰台に上る活躍をした。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]