リュドミーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リュドミーラは、スラヴ系女性名前である。「人々に愛しまれる」(«милая людям»«miła ludziom»)などのよい意味合いが込められている。略称・愛称形としては、リューダが多く使われる。名の日は国によって異なり、9月16日9月29日など。

  • ウクライナ語ではリュドムィーラ(Людмилаリュドムィーラ)。ラテン文字表記は、LiudmylaLyudmylaLudmylaLyudmilaLudmilaなど。
  • チェコ語スロヴァキア語ではリュドミラ(Ľudmilaリュドミラ)。
  • ブルガリア語ではリュドミーラ(Людмила)。ラテン文字表記は、LyudmilaLudmilaなど。
  • ポーランド語ではルドミワ(Ludomiłaルドミーワ)、ルドミワ(Ludmiłaルドミーワ)、ルジミワ(Ludzimiłaルジミーワ)、ルジミワ(Ludźmiłaルジミーワ)。「リュ」ではなく「ル」となるのは、ポーランド語では東スラヴ語群などにおける「リュ」(лю)に当たる表記が「ル」(lu)であるため。
  • ロシア語ではリュドミーラ(Людмилаリュドミーラ)。ラテン文字表記は、LyudmilaLudmilaなど。
  • スラヴ系民族ではないがハンガリー語でもこの名前は見られ、ルドミラ(Ludmilla)。

人物[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]