リプレイスメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リプレイスメント
The replacements
監督 ハワード・ドイッチ
脚本 ヴィンス・マッキュウィン
製作 ディラン・セラーズ
出演者 キアヌ・リーブス
ジーン・ハックマン
音楽 ジョン・デブニー
撮影 タク・フジモト
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年8月11日
日本の旗 2000年11月11日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000
興行収入 $44,700,000 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

リプレイスメント』(The replacements)は、2000年アメリカ映画

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
シェイン・ファルコ キアヌ・リーブス 森川智之
ジミー・マクギンティー ジーン・ハックマン 池田勝
アナベル・ファレル ブルック・ラングトン 湯屋敦子
クリフォード・フランクリン オーランド・ジョーンズ 楠大典
ダニエル・ベイトマン ジョン・ファヴロー
ナイジェル・グラフ リス・エヴァンス 矢尾一樹
エドワード・オニール ジャック・ウォーデン 大木民夫
ジャンボ・フミコ エース・ヨナミネ・シゲオ

ストーリー[編集]

かつて大学フットボールリーグのスター選手だったファルコは、ここ一番という場面に弱いという性格が災いし、シュガーボウルでミスをしてチームを惨敗させてしまう。以来、フットボールとは縁を切り、港でクルーザーの清掃をしながら暮らしていた。そこへ、プロフットボール界にスト騒動が起こり、ワシントン・センチネルスに選手が足りなくなる。マグギンティー監督は、オーナーから残り試合を戦うための代理選手のスカウトを依頼される。マググギンティーはファルコにフィールドに帰るよう勧め、ファルコはフットボール選手として再起を図る。

リプレイスメントとして集められた選手はかつて、フットボールを経験している個性派ぞろい。試合の間だけ出所してきているアール・ウィルキンソン、元相撲取りのジャンボ・フミコ(日本人)、元サッカー選手のナイジェル・グリフ、耳の聞こえないブライアン・マーフィーなどなど。寄せ集められたばかりでお互いを知らない同士は当然まとまりがなく初戦は負けてしまう。

果たしてファルコはリーダーとしてチームをまとめ、試合に勝つことができるのか。

映画の元になったわけではないが、1987年のナショナルフットボールリーグ(NFL)で実際にストがおき、リプレイスメント(代理)選手が実際にプレーしたことがある。

外部リンク[編集]