リビング・エンド (1992年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リビング・エンド
The Living End
監督 グレッグ・アラキ
脚本 グレッグ・アラキ
製作 マーカス・フー
ジョン・ゲランス
クリストファー・ミュンチ
ジム・スターク
製作総指揮 イヴリン・フー
ジョン・ジョスト
ヘンリー・S・ローゼンタール
マイク・トーマス
音楽 コール・クーンス
撮影 グレッグ・アラキ
編集 グレッグ・アラキ
配給 日本の旗 スタンス・カンパニー
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年8月14日
日本の旗 1993年11月20日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 20万USドル
興行収入 $692,585[1]
テンプレートを表示

リビング・エンド』(The Living End)は1992年公開のアメリカ映画グレッグ・アラキ監督・脚本。

ストーリー[編集]

HIV陽性の事実に打ちひしがれ、女友達への電話に慰めを求めるジョン。夜の街でホモフォビアの連中に囲まれて銃をぶっ放し、ジョンに助けられたルーク。二人は惹かれ合い、絶望的な状況の中で愛の逃避行がはじまる。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The Living End”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]