リビングデッド・ドールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リビングデッド・ドールズ (Living Dead Dolls) は、アメリカ、メズコ社 (Mezco Toyz) が販売している27cmサイズの人形。略称「LDD」。

生ける屍をモチーフとしており、棺桶型のケースに入れられて販売され、各人形には死因を記した死亡証明書が添えられている。血糊や傷跡などが手書きのため、個体差がある。

ハンドメイドLDD[編集]

Ed Long が放置されている人形が死体に見えたことに着想を得て、既成の人形をカスタムして作った人形。友人の Damien Glonek が経営する会社で販売したところ、人気を博し、100体前後を売り上げた。その後、メズコ社の社長 Mez の目にとまり、量産化が決まった。

Sadie、Posey、Eggzorcist の3タイプが販売されていたが、その他にも Ed Long が個人的にカスタマイズしたハンドメイドLDDが存在する。

シリーズ[編集]

2014年3月現在では26シリーズまで存在するが、5月頃にシリーズ27が発売される予定である。

Series1[編集]

2001年3月発売。製産数40.000セット。

  • Eggzorcist(エッグゾシスト)
  • Damien(ダミアン)
  • Posey(ポージィー)
  • Sadie(サディー)
  • Sin(シン)

Seires2[編集]

2001年10月発売。製産数75.000セット。

  • Schooltime Sadie(スクールタイム サディ)
  • Deadbra Ann(デッドブラ アン)
  • Lizzie Borden(リジー ボーデン)
  • Lou Sapphire(ルー サファイア)
  • Kitty(キティー)

Series3[編集]

2002年3月発売。製産数80.000セット。

  • Bride of Valentine(ブライド オブ バレンタイン)
  • Sheena(シーナ)
  • Schitzo(スキッツォ)
  • Lottie(ロッティー)
  • Lilith(リリス)

Series4[編集]

2002年9月発売。製産数90.000セット。

  • Macumba(マクンバ)
  • Ms. Eerie(ミス イーリィー)
  • Inferno(インフェルノ)
  • Sybil(シビル)
  • Lulu(ルル)

Series5[編集]

  • Vincent Vaude(ヴィンセント ボード)
  • Hollywood(ハリウッド)
  • Jezebel(ジェゼベル)
  • Dahlia(ダリア)
  • Siren(サイレン)

Series6[編集]

  • Dottie Rose(ドッティ ローズ)
  • Revenant(リべナント)
  • Calico(キャリコ)
  • Isaac(アイザック)
  • Hush(ハッシュ)
  • Jinx(ジンクス)

Series7[編集]

  • Wrath(ラース)
  • Vanity(ヴァニティー)
  • Greed(グリード)
  • Sloth(スロース)
  • Lust(ラスト)
  • Envy(エンヴィー)
  • Gluttony(グラットニー)

外部リンク[編集]