リヒャルト・ヴュルスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リヒャルト・ヴュルスト
Richard Wüerst
基本情報
出生 1824年2月22日
プロイセン王国の旗 プロイセン王国 ベルリン
死没 1881年10月9日(満57歳没)
プロイセン王国の旗 プロイセン王国 ベルリン
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家、教師

リヒャルト・ヴュルストRichard Wüerst 1824年2月22日 - 1881年10月9日[1])は、ドイツ作曲家、音楽教師。

生涯[編集]

ヴュルストはベルリンに生まれた。彼はベルリン芸術アカデミーカール・フリードリヒ・ルンゲンハーゲンに師事し、またフェリックス・メンデルスゾーンの門下生でもあった。後年、ヴュルストはテオドール・クラクの音楽院(すぐ後にシュテルン音楽院となる)で教鞭を執り、1874年から1875年には「新ベルリン音楽新聞 Neue Berliner Musikzeitung」の編集に携わった[2]。ヴュルストはベルリンで没した。

主要作品[編集]

オペラ[編集]

  • Der Rotmantel (1848 Berlin)
  • Vineta (21 December 1862, Bratislava)[3]
  • Die Gastspielreise, 1幕の劇音楽的冗談 (Adolf von Winterfeldによる) Publié à Berlin: Bloch, 1868年頃
  • Faublas Jean-Baptiste Louvet de Couvrayに基づく3幕形式のコミックオペラ, Ernst Wichertリブレット (1873年 ベルリン)
  • A-ing-fo-hi Anton Giulio Barriliの話に基づく3幕形式のコミックオペラ, Ernst Wichertのリブレット (1878年1月28日 ベルリン)
  • Die Offiziere der Kaiserin (1878年 ベルリン)
  • Der Stern von Turan

管弦楽曲[編集]

  • 交響曲 ヘ長調 Op.21、交響曲第2番 ニ短調 Op.54(52?)、交響曲第3番 ハ短調 Op.36[4][5][6]
  • ヴァイオリン協奏曲 Op.37[7]

室内楽曲[編集]

  • 弦楽のためのロシア組曲 Op.81[8]
  •  3つの弦楽四重奏曲 Op.33(イ短調、ニ長調、ト短調)[9]

脚注[編集]

  1. ^ Slonimsky, Nicolas (1978). “Wüerst, Richard (Ferdinand)”. Baker's Biographical dictionary of musicians (6th ed.). New York: Schirmer Books. p. 1918. ISBN 0028702409. 
  2. ^ Champlin, John Denison; Apthorp, William Foster. (1899) Cyclopedia of Music and Musicians - Google ブックス. C. Scribner's sons. Volume 3. page 603.
  3. ^ Review of opera score (pub. by Bote & Bock) in Nov. 4 1863 issue of Neue Berliner musikzeitung - Google ブックス, vol. 17, beginning p. 353.
  4. ^ Chrysander and Müller (1864), pp. 172-5.
  5. ^ Hofmeisters Monatsberichte” (1852年). 2011年2月1日閲覧。
  6. ^ OCLC 57391136.
  7. ^ Chrysander and Müller (1864), p. 175.
  8. ^ OCLC 24415614.
  9. ^ HMB, published Friedländer, 1860

参考文献[編集]

外部リンク[編集]