リパブリック (客船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リパブリック号から転送)
移動: 案内検索

RMS Republic.jpg

船歴
船籍 イギリス
所有 Oceanic Steam Navigation Company

ホワイト・スター・ライン

母港 リヴァプール
発注
起工
進水 1903年2月26日
命名
処女航海
その後 1909年1月24日にフロリダ号と衝突し沈没
性能諸元
総トン数 15,400トン
排水量
全長 173.7 m
全幅 20.7 m
全高 10.39 m
吃水
機関
推進器 ツインプロペラ
速力 16ノット
定員 乗客:2830人 乗組員:300人

リパブリックRMS Republic)は、20世紀初頭に建造された豪華客船

1909年1月23日、濃霧の中アメリカ東海岸を航行中、イタリア船籍の客船フロリダ号と衝突し、翌24日に沈没した。衝突から沈没まで39時間もかかったため、衝突時に死者が6人出た以外は、乗客乗員のほぼ全員が無事に救助された。

概要[編集]

リパブリックは北アイルランドベルファストにあるハーランド・アンド・ウルフ造船所で建造された。はじめは「コロンブス」と名づけられたが、ホワイト・スター・ラインに売却されたとき「リパブリック」に変更された。 ホワイト・スター・ラインの客船で「リパブリック」という名がついたのはこれが2隻目である(1872年にも建造されているが後に売却された)。

沈没したリパブリック号は1981年マサチューセッツ州ナンタケット島の南、海底82mに発見された。

関連項目[編集]