リナックスファウンデーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リナックスファウンデーションThe Linux Foundation, 略称LF)は、Linuxオペレーティングシステムの普及をサポートする非営利のコンソーシアムである。2007年1月21日Open Source Development LabsFree Standards Group が合併することが公式発表され、リナックスファウンデーションが発足した。組織としての目的は「クローズドなプラットフォームと対抗するための様々なサービスを提供することでLinuxの成長を促進する」ことである[1]

OpenPrinting ワークグループ[編集]

LinuxPrinting.orgは、Linuxにおける印刷関連の文書やソフトウェアサポートを提供するWebサイトであった。2006年、これがFree Standards Groupの一部となった。現在では、リナックスファウンデーションの一部となり、名称もOpenPrintingワークグループと変更されている。

この部門は、ベンダー各社の発売したプリンターに関するデータベースを保持している。各プリンタのLinuxサポート状況や使用した際の印刷の質などの情報を収集している。また、Common Unix Printing System (CUPS) でプラグインとして使えるfoomaticスクリプトも開発している。

アクセシビリティ ワークグループ[編集]

IAccessible2インターフェースなど、障害を持つ人々が、LinuxやLinuxベース・アプリケーションをアクセス可能にするための標準

脚注[編集]

  1. ^ The Linux Foundation(2007年1月21日) New Linux Foundation Launches – Merger of Open Source Development Labs and Free Standards Group プレスリリース

外部リンク[編集]