リトル・モー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リトル・モー
Little Mo
監督 ダン・ホーラー
脚本 ジョン・マクグリーヴェイ
製作 ジョージ・シャーマン
製作総指揮 ジャック・ウェッブ
出演者 グリニス・オコナー
マイケル・ラーニッド
アン・バクスター
クロード・エイキンス
アン・フランシス
レスリー・ニールセン
音楽 ビリー・メイ
撮影 ハリー・ウルフ
配給 日本の旗 ジョイパックフィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 1978年9月5日
日本の旗 1979年4月28日
上映時間 139分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

リトル・モー(Little Mo)は、1978年に製作されたアメリカ映画

1953年に女子最初の年間グランドスラム達成者となったが、落馬事故により早く現役を引退し、若くしてガンで亡くなったテニス選手・モーリーン・コノリー1934年-1969年)をモデルにした物語である。天才少女テニスプレーヤーとして注目を浴びた、モーリーンの成長や葛藤を描く。

製作されたアメリカでは、NBCでテレビ放映されたものである。日本では1979年に劇場公開された(配給はジョイパックフィルム)。監督はダン・ホーラー、脚本はジョン・マクグリーヴェイ

出演者[編集]

ほか

テレビ放映[編集]

1980年5月19日 TBS月曜ロードショー

外部リンク[編集]