リック・レンテリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リック・レンテリア
Rick Renteria
2013 09 11 106 Padres Rick Renteria edit.jpg
パドレスでのコーチ時代(2013年9月11日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ハーバー・シティー
生年月日 1961年12月25日(52歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1980年 ドラフト1巡目(全体20位)でピッツバーグ・パイレーツから指名
初出場 1986年9月14日
最終出場 1994年8月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)


リチャード・アビニア・レンテリアRichard Avina Renteria1961年12月25日 - )は、元MLBの選手(内野手)。右投右打。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市ハーバー・シティー地区出身。メキシコ系アメリカ人である。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1980年に、MLBドラフト1巡目(全体20位)でピッツバーグ・パイレーツへ入団。

1986年9月14日にメジャーデビューを果たす。12月5日にトレードでシアトル・マリナーズへ移籍。

1990年9月18日に放出された。

1991年3月15日デトロイト・タイガースと契約。8月2日に放出された。8月14日モントリオール・エクスポズと契約。9月20日に放出された。

1992年2月18日に古巣・タイガースと契約。6月3日に金銭トレードでメキシカンリーグハリスコ・チャロスへ移籍。

1993年2月20日フロリダ・マーリンズと契約。

1994年12月23日にFAとなった。

1996年にはメキシカンリーグのメキシコシティ・レッドデビルズでプレー。この年限りで現役生活を終える。

コーチ時代[編集]

1998年に、フロリダ・マーリンズ傘下(現ミルウォーキー・ブルワーズ傘下)のアドバンスAブレバード・カウンティ・マナティーズでコーチを務めた。

2003年サンディエゴ・パドレス傘下のA+級レイクエルシノア・ストームで打撃コーチを務める。

2004年からは、レイクエルシノアの監督を務めた。

2006年12月1日、AAA級ポートランド・ビーバーズの監督に内部昇格することが発表された[1]

2007年12月12日に、2008年シーズンからメジャーの一塁コーチに就任することが発表された[2]

2010年10月18日に、2011年シーズンからベンチコーチに就任することが発表された[3]

2013年には、第3回WBCメキシコ代表の監督に就任した[4]

監督時代[編集]

2013年11月7日に、3年契約でシカゴ・カブスの監督に就任する事が発表された[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]