リック・リカート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リック・リカート
Rick Rickert
千葉ジェッツ  No.5
名前
ラテン文字 Rick Rickert
英語 Rick Rickert
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1983年2月11日(31歳)
出身地 ミネソタ州
身長 211cm
体重 107kg
選手情報
ポジション C
背番号 5

リック・リカートRick Rickert1983年2月11日 - )は、アメリカ合衆国出身のバスケットボール選手である。ポジションはセンター。身長211cm、体重107kg。

来歴[編集]

ビッグ・テン・カンファレンスミネソタ大では2001-02シーズンに1試合平均15得点5リバウンドを記録して、Freshmen of the Yearを受賞。2年目の2002-03シーズン、16得点6リバウンドを記録してAll-Big Ten First Team等に選出された。

2003年のNBAドラフトにて全体55位でミネソタ・ティンバーウルブズに指名された後、2003-04シーズンはNBAに残れずアドリアティック・バスケットボール・アソシエーションKrka Novo Mestoスロベニア)に所属した。

翌2004-05シーズン以降はミネソタ・ティンバーウルブズ(NBA)、アシュビル・アルティチュードD-League)、パナシナイコスBCギリシャ)、Lleida BàsquetスペインLEB), フェイエットビル・ペイトリオッツ(D-League)、デトロイト・ピストンズ(NBA), コロラド・フォーティナーズ(D-League)、ニュージーランド・ブレイカーズオーストラリアNBL)、EnBW LudwigsburgドイツBBL)、Vaqueros de BayamónプエルトリコBSN)に所属した[1]

2011年オフに来日し、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の京都ハンナリーズと契約。bjリーグ2011-12シーズンは50試合に出場、レギュラーシーズン1試合平均13.6得点、10.7リバウンド(リーグ5位)を記録。シーズン終了後に京都を退団した後、bjリーグ2012-13シーズン開幕後の10月29日、大阪エヴェッサにシーズン途中入団[2]。47試合に出場し、12.7得点10.79リバウンド(リーグ8位)を記録した。シーズン終了をもって大阪を退団した後はウェリントン・セインツを経て、2013年9月にNBL和歌山トライアンズと契約し、2013-14レギュラーシーズン全54試合に出場し、15.1得点、10.8リバウンド(いずれもリーグ8位)を記録し、ウェスタンカンファレンス1位に貢献。チームは最終的に準優勝した。2014年6月、千葉ジェッツに移籍。

主な成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2011-12 京都
bjリーグ 2012-13 大阪 47 30.4 .482 .500 .673 10.8 2.3 0.6 0.6 2.0 12.7
NBL 2013-14 和歌山 54 21.5 .562 .250 .633 10.1 2.3 0.4 0.4 1.4 15.1
NBL 2014-15 千葉

脚注[編集]

[ヘルプ]