リック・マンデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リック・マンデー
Rick Monday
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アーカンソー州ベイツビル
生年月日 1945年11月20日(68歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
193 lb =約87.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1965年 ドラフト1巡目(全体1位)でカンザスシティ・アスレチックスから指名
初出場 1966年9月3日 ボストン・レッドソックス
最終出場 1984年6月20日 シンシナティ・レッズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

リック・マンデー(Robert James Monday , 1945年11月20日 - )は、アメリカ合衆国アーカンソー州ベイツビル出身の元野球選手。ポジションは、外野手。左投左打。

経歴[編集]

アリゾナ州立大学の一員として、1965年のカレッジ・ワールドシリーズで優勝を果たし、同年の大学の最優秀選手に選出された。そしてこの年から制定されたMLBドラフトで、カンザスシティ・アスレチックスから1巡目全体1位で指名され、契約金104,000ドルで入団[1]

1966年9月3日にメジャーデビュー。1968年オールスター初選出を果たした。アスレチックスでは1971年までの6年間在籍した。1971年11月29日ケン・ホルツマンとのトレードでシカゴ・カブスヘ移籍。1976年に、自己最多の32本塁打・77打点を記録し、MVPの投票では18位に入った。同年4月26日ドジャー・スタジアムで行われた試合では観客2人がグラウンドに乱入し、星条旗に火をつけようとしたが、マンデーはそれを阻止し、翌26日にはイリノイ州議会が5月4日を「リック・マンデーの日」に制定した[2]

1977年1月11日ロサンゼルス・ドジャースへトレード移籍。1978年2度目のオールスターを果たした。1981年モントリオール・エクスポズとのリーグチャンピオンシップシリーズの第5戦で、マンデーは9回表にソロ本塁打を放ち、2対1でドジャースが勝利し、ワールドシリーズ進出を決めた。エクスポズファンはこの日を「ブルー・マンデー」と呼ぶようになった[3]ワールドシリーズではニューヨーク・ヤンキースを4勝2敗で破り、マンデーは初のワールドチャンピオンとなった。

引退後はドジャースの球団専属解説者兼実況アナウンサーを務めている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1966 KCA
OAK
17 47 41 4 4 1 1 0 7 2 1 1 0 0 6 0 0 16 0 .098 .213 .171 .383
1967 124 459 406 52 102 14 6 14 170 58 3 6 5 4 42 2 2 107 5 .251 .322 .419 .740
1968 148 563 482 56 132 24 7 8 194 49 14 6 2 3 72 7 4 143 5 .274 .371 .402 .773
1969 122 481 399 57 108 17 4 12 169 54 12 3 4 1 72 11 5 100 6 .271 .388 .424 .811
1970 112 442 376 63 109 19 7 10 172 37 17 11 5 1 58 0 2 99 8 .290 .387 .457 .844
1971 116 409 355 53 87 9 3 18 156 56 6 9 3 2 49 5 0 93 5 .245 .335 .439 .774
1972 CHC 138 520 434 68 108 22 5 11 173 42 12 9 3 4 78 8 1 102 4 .249 .362 .399 .760
1973 149 651 554 93 148 24 5 26 260 56 5 12 3 1 92 7 1 124 3 .267 .372 .469 .841
1974 142 617 538 84 158 19 7 20 251 58 7 9 4 3 70 6 2 94 4 .294 .375 .467 .842
1975 136 583 491 89 131 29 4 17 219 60 8 3 7 1 83 12 1 95 8 .267 .373 .446 .819
1976 137 601 534 107 145 20 5 32 271 77 5 9 2 3 60 8 2 125 7 .272 .346 .507 .853
1977 LAD 118 456 392 47 90 13 1 15 150 48 1 4 2 2 60 6 0 109 4 .230 .330 .383 .713
1978 119 397 342 54 87 14 1 19 160 57 2 4 3 2 49 11 1 100 4 .254 .348 .468 .816
1979 12 38 33 2 10 0 0 0 10 2 0 0 0 0 5 0 0 6 1 .303 .395 .303 .698
1980 96 223 194 35 52 7 1 10 91 25 2 2 0 0 28 3 1 49 1 .268 .363 .469 .832
1981 66 156 130 24 41 1 2 11 79 25 1 2 0 1 24 3 1 42 0 .315 .423 .608 1.031
1982 104 254 210 37 54 6 4 11 101 42 2 1 1 3 39 6 1 51 3 .257 .372 .481 .852
1983 99 208 178 21 44 7 1 6 71 20 0 0 0 1 29 9 0 42 3 .247 .351 .399 .750
1984 31 57 47 4 9 2 0 1 14 7 0 0 2 0 8 3 0 16 0 .191 .309 .298 .607
通算:19年 1986 7162 6136 950 1619 248 64 241 2718 775 98 91 46 32 924 107 24 1513 71 .264 .361 .443 .804
  • KCA(カンザスシティ・アスレチックス)は、1968年にOAK(オークランド・アスレチックス)に球団名を変更

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Peterson, John E. (2003). The Kansas City Athletics: a baseball history, 1954-1967. United States: McFarland & Company. pp. p. 310. ISBN 9780786416103. http://books.google.com/books?id=zJUCG0b0K9YC&pg=PA310&dq#v=onepage&q=&f=false 2010年3月1日閲覧。. 
  2. ^ O'Connor, Ian (1996年3月16日). “A PLAYER STANDS FOR SOMETHING” (英語). Daily News. 2010年3月1日閲覧。
  3. ^ Top 10 Expos moments” (英語). CBC Sports (September. 29, 2004). 2010年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]