リッキー・グリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リッキー・グリーン(Rickey Green 1954年8月18日- )はイリノイ州シカゴ出身の元バスケットボール選手。ポジションはポイントガード。身長、1m83cm、体重、77kg。

ミシガン大学ビンセンヌ大学を経て1977年のNBAドラフトで1巡目全体16位で指名されて14シーズンをゴールデンステート・ウォリアーズデトロイト・ピストンズユタ・ジャズシャーロット・ホーネッツミルウォーキー・バックスインディアナ・ペイサーズフィラデルフィア・セブンティシクサーズボストン・セルティックスで過ごした。

ユタ・ジャズ時代の1982/83シーズンには1試合平均14.3得点、8.9アシスト、2.82スティールの記録を残し、翌1984年のNBAオールスターゲームに出場した。1992年に通算946試合出場、8870得点、5221アシストの記録を残して引退した。1982年にはNBA通算500万得点をあげた選手となっている[1]

またミシガン大学のスポーツ殿堂入りを果たしている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]