リチャード・J・バーンスタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リチャード・J・バーンスタイン: Richard J. Bernstein1932年5月14日 - )は、アメリカ哲学者、ニュースクールの哲学教授、元大学院長。

彼はニューヨークブルックリン区における中流ユダヤ人家庭で育った。彼の家庭は第二次世界大戦を受けてニューヨークのロングアイランドへ移住したのだった。彼は1951年にシカゴ大学で文学士の学位を取得し、1953年にコロンビア大学で理学士の学位を首席で取得し、1958年にイェール大学で博士号を取得した。

著書[編集]

  • John Dewey, Washington Square Press, 1966.
  • Praxis and action: contemporary philosophies of human activity, University of Pennsylvania Press, 1971.
  • The restructuring of social and political theory, Basil Blackwell, 1976.
  • Beyond objectivism and relativism: science, hermeneutics, and praxis, University of Pennsylvania Press, 1983.
『科学・解釈学・実践――客観主義と相対主義を超えて』、全2巻、丸山高司木岡伸夫品川哲彦水谷雅彦訳、岩波書店、1990年
  • Philosophical profiles: essays in a pragmatic mode, University of Pennsylvania Press, 1986.
  • The new constellation: the ethical-political horizons of modernity/postmodernity, Polity, 1991.
『手すりなき思考――現代思想の倫理-政治的地平』、谷徹谷優訳、産業図書、1997年
  • Hannah Arendt and the Jewish question, MIT Press, 1996.
  • Freud and the legacy of Moses, Cambridge University Press, 1998.
  • Radical evil: a philosophical interrogation, Polity, 2002.
  • The abuse of evil: the corruption of politics and religion since 9/11, Polity, 2005.
  • The pragmatic turn, Polity, 2010.

編著[編集]

  • Perspectives on Peirce: critical essays on Charles Sanders Peirce, edited by Richard J. Bernstein, Yale University Press, 1965.
『パースの世界』、岡田雅勝訳、木鐸社、1978年
  • Habermas and modernity, edited by Richard J. Bernstein, Polity, 1985.
  • The Rorty reader, edited by Christopher J. Voparil and Richard J. Bernstein, Wiley-Blackwell, 2010.

参考文献[編集]

  • 『パースの世界』 R. J. バーンシュタイン 編著、岡田雅勝 訳、木鐸社1978年

外部リンク[編集]