リチャード・ワゴナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョージ・リチャード "リック" ワゴナー・ジュニア(George Richard "Rick" Wagoner, Jr.、1953年2月9日 - )は、アメリカ合衆国ゼネラルモーターズ前会長兼CEO。

人物[編集]

2006年7月に、日産自動車ルノーカルロス・ゴーンと経営統合の話し合いを投資家などの斡旋を受けて交渉したが、同年10月に交渉は打ち切りとなった。

2008年11月には、「連邦破産法11章の適用は現実的でない」とアメリカ合衆国議会の公聴会で発言した。2009年3月、GM会長を辞任。