リチャード・ブレイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リチャード・ブレイド(Richard Blade)は、アメリカの作家ジェフリー・ロード(Jeffrey Lord)が執筆したSFファンタジー小説の主人公およびこのキャラクターが登場するシリーズのタイトル名。

007パロディともいえるこのリチャード・ブレイドが登場するシリーズは1969年から1984年に至るまで全37巻発売され、このうち14巻が日本語に翻訳された。

ストーリー[編集]

異次元世界との交易でかつての栄光を取り戻そうとするイギリス政府はレイトン卿が開発したテレポート装置を使用し、MI6の諜報部員リチャード・ブレイドをその新たな任務に就ける。

ブレイドは数々の苦難を乗り越え、任務を果たすが、次第にテレポートの副作用に悩まされることになる。

シリーズ一覧[編集]

日本で発売されたもののみ記す。 すべて東京創元社から出版(1983年から85年)。

  1. 青銅の斧 The Bronze Axe (1969)
  2. 翡翠の戦士 The Jade Warrir (1969)
  3. サーンの宝石 Jewel of Tharn (1969)
  4. サルマの奴隷 Slave of Sarma (1970)
  5. ジェドの解放者 Liberator of Jedd (1971)
  6. 迷宮の怪物 Monster of the Maze (1972)  
  7. パトモスの真珠 Pearl of Patmos (1973)
  8. ネラールの海賊 Kingdom of Royth (1974)
  9. アイス・ドラゴン Ice Dragon (1974)
  10. 不老不死の世界 Undying World (1973)
  11. 夢の次元 Dimension of Dreams (1974)
  12. ザンガの槍 King of Zunga (1975)
  13. 黄金の馬 The Golden Steed (1975)
  14. エヨカンの蝙蝠神 The Temples of Ayocan (1975)

登場するキャラクター[編集]

リチャード・ブレイド
英国秘密諜報部員。新設のMI6Aに属する。
J
ブレイドの上司。
レイトン卿
科学者。

外部リンク[編集]