リチャード・ブランドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リチャード・ブランドン英語: Richard Brandon, 生年不詳 - 1649年6月20日)はイギリスロンドン死刑執行人である。1640年から1649年まで死刑執行人を務めた。

父親が死刑執行人のグレゴリー・ブランドンだったため、通称「ヤング・グレゴリー」と呼ばれていた。親子二代で使用したタイバーンの絞首台はグレゴリーの木と呼ばれていた。

執行歴[編集]

外部リンク[編集]