リチャード・ヒンクリー・アレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リチャード・ヒンクリー・アレン(Richard Hinckley Allen, 1838年 - 1908年)はアメリカの博識家、アマチュア博物学者。該博な知識を有していたことによって、友人から歩く百科事典と呼ばれていた。若い頃は天文学者を志していたが、視力が弱かったため断念した。その代わりに実業家としてそこそこ成功し、余暇を使って趣味としての科学的な研究を続けた。

1838年、ニューヨーク州バッファロー出身。

1899年に『星名とその意味』 (Star-Names and Their Meanings) を出版したことでよく知られている。同書は、ギリシア・ローマアラブ中国および他の多くの地域の星座恒星に関する天文学の歴史を広範囲にわたって調査することによって成り立っていた。以後、星の名称についての重要な文献とされ、プロ・アマを問わず、多くの天文学者が星名について当たる資料源となった。

1908年、マサチューセッツ州ノーサンプトンにて没。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]