リチャード・ドーンブッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif リチャード・ドーンブッシュ
Richard DORNBUSH
Figure skating pictogram.svg
Grand Prix Final 2010 Richard DORNBUSH.jpg
2010年JGPファイナルの表彰式で
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1991年8月27日(23歳)
出生地: アメリカ合衆国 コロナ (カリフォルニア州)
身長: 173 cm
コーチ: タミー・ガンビル
タイロン・ベネット
ジョン・ニコルズ
ガリーナ・バリノワ
振付師: マーク・ピレイ
元振付師: ブレイデン・オヴァレット
シンディ・スチュワート
所属クラブ: All Year FSC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 234.04 2013 四大陸選手権
ショートプログラム: 83.01 2013 四大陸選手権
フリースケーティング: 151.88 2011 世界選手権

リチャード・ドーンブッシュ英語: Richard Dornbush, 1991年8月27日 - )は、アメリカ合衆国出身の男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。2010年JGPファイナル優勝、ISUジュニアグランプリ大会で優勝4回。

経歴[編集]

2010-2011シーズン、3年連続の出場となったジュニアグランプリファイナルで初優勝。全米選手権ではFSで1位となり、初の表彰台となる2位となった。世界ジュニア選手権ではなく、世界選手権の代表に初選出され、アメリカ代表の3人の中で最高位の9位となった。

2011-2012シーズン、シニアのグランプリシリーズに参戦。全米選手権では前年から順位を大きく落とし13位。ジェレミー・アボット四大陸選手権の出場を辞退したために、補欠から繰り上がって出場し13位。[1]

2012-2013シーズン、フィンランディア杯で2位となり、シニアの国際大会で初めてメダルを獲得した。この大会のFSから3回転ルッツ+3回転トゥループのコンビネーションジャンプで、両方手を上げて跳んでいる。[2]アダム・リッポンの負傷により、2年連続で補欠から四大陸選手権に出場。[3]

主な戦績[編集]

大会/年 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
世界選手権 9
四大陸選手権 13 5 5
全米選手権 5 N 6 N 8 J 4 J 11 2 13 6 5
GPロステレコム杯 6 5
GP中国杯 6 5
GP NHK杯 5
GPスケートアメリカ 4
フィンランディア杯 2 4
JGPファイナル 3 4 1
JGP オーストリア杯 4
JGP B.シュベルター杯 5 1
JGPブダペスト 1
JGPスケートサファリ 1
JGPメキシコ杯 1
JGPウィーン杯 6
ガルデナスプリング杯 1 J

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 2
82.13
7
142.31
5
224.44
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権ボストン 2
92.04
8
144.34
5
236.38
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 7
63.74
2
151.71
5
215.45
2013年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 6
72.58
4
145.99
5
218.57
2013年10月4日-6日 2013年フィンランディア杯エスポー 8
65.82
4
140.89
4
206.71


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 3
83.01
4
151.03
5
234.04
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権オマハ 5
77.66
7
151.15
6
228.81
2012年11月23日-25日 ISUグランプリシリーズ NHK杯利府 6
70.05
4
147.51
5
217.56
2012年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 7
67.44
6
143.45
6
210.89
2012年10月4日-7日 2012年フィンランディア杯エスポー 3
71.19
2
168.80
2
239.99


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月9日-12日 2012年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 13
61.34
14
102.95
13
164.29
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 17
51.59
5
149.00
13
200.59
2011年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 8
62.93
5
142.34
6
205.27
2011年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカオンタリオ 5
70.03
6
132.24
4
202.27


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 11
70.54
8
151.88
9
222.42
2011年1月23日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 7
67.71
1
157.85
2
225.56
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 1
70.75
1
148.81
1
219.56
2010年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 1
69.05
1
126.18
1
195.23
2010年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ 7
52.74
3
109.16
4
161.90


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月15日-17日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 7
65.79
12
118.49
11
184.28
2009年12月3日-4日 2009/2010 ISUジュニアグランプリファイナル東京 6
59.35
3
132.45
4
191.8
2009年10月2日-3日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 5
56.62
4
110.21
5
166.83
2009年8月28日-29日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 2
62.55
1
125.28
1
187.83


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年12月11日-14日 2008/2009 ISUジュニアグランプリファイナル高陽 3
66.50
4
117.43
3
183.93
2008年10月8日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートサファリケープタウン 1
68.73
2
123.93
1
192.66
2008年9月10日-14日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 1
67.24
1
119.46
1
186.70


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(セントポール 12
52.46
3
126.81
4
179.27
2007年9月13日-16日 ISUジュニアグランプリ ウィーン杯ウィーン 10
49.27
7
105.95
6
155.22


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(スポケーン 13
44.18
4
112.54
8
156.72
2007年3月29日-30日 2007年ガルデナスプリング杯 ジュニアクラス(セルヴァ・ガルデーナ 1
54.08
1
112.28
1
166.36


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(セントルイス 7
42.71
6
86.55
6
129.26


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2014-2015 Sons of Italy
作曲:ヘンリー・マンシーニ
振付:マーク・ピレイ
イエロー
美しき生命
曲:コールドプレイ
2013-2014[4] ビートルズメドレー
振付:マーク・ピレイ
Lover Of The Light
曲:マムフォード・アンド・サンズ
Let's Get It On
ボーカル:マーヴィン・ゲイ
ステイン・アライヴ
曲:ビージーズ
2012-2013 ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー
作曲:U2
振付:マーク・ピレイ
ザ・ワイルド・ワンズ
作曲:ルー・ブッシュ
ハーレム・ノクターン
作曲:アール・ヘイゲン、ディック・ロジャーズ
ルーフ・トップス
作曲:ダニー・エルフマン
振付:シンディ・スチュアート
Let's Get It On
ボーカル:マーヴィン・ゲイ
ステイン・アライヴ
曲:ビージーズ
2011-2012 交響曲第5番
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
演奏:デイヴィッド・ギャレット
映画『荒野の用心棒』より
映画『続・夕陽のガンマン』より
作曲:エンニオ・モリコーネ
ドラマ『ローン・レンジャー』より
ウィリアム・テル序曲
作曲:ジョアキーノ・ロッシーニ
Black Cat Bone
ボーカル:リー・ロッカー
2010-2011 エレーナ
演奏:ブライアン・セッツァー
映画『シャーロック・ホームズ』サウンドトラック
作曲:ハンス・ジマー
I'm Your Boogie Man
演奏:KC&ザ・サンシャイン・バンド
2009-2010 黒くぬれ!
曲:ローリング・ストーンズ
ピアノ協奏曲第1番
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
2008-2009 La virgen de la Macarena
演奏:Genaro Nuñez
映画『バックドラフト』サウンドトラック
作曲:ハンス・ジマー
2007-2008 Celtic medley

脚注[編集]

  1. ^ Dornbush to replace Abbott at Four Continents
  2. ^ Humble Hanyu wins Finlandia with grace on, off ice
  3. ^ RICHARD DORNBUSH SET TO COMPETE AT 2013 FOUR CONTINENTS CHAMPIONSHIPS
  4. ^ The Inside Edge: Punk rock skating with Overett

参考文献[編集]