リチャード・ダナット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サー・フランシス・リチャード・ダナット
Sir Francis Richard Dannatt
General Sir Francis Richard Dannatt, KCB, CBE, MC - York 2007-09-22 (RLH).jpg
生誕 1950年12月23日
エセックス チェルムスフォード
所属組織 Flag of the British Army.svg イギリス陸軍
軍歴 1971 -
最終階級 陸軍大将
テンプレートを表示

サー・フランシス・リチャード・ダナットSir Francis Richard Dannatt1950年12月23日 - )はイギリス軍人バス最上級勲爵士大英帝国勲章、英軍十字勲章の称号を持つ。2006年から2009年8月まで、イギリス陸軍の最高職である陸軍参謀総長を務めた。

経歴[編集]

  • 1971年、グリーンハワード連隊に配属される。
  • 1989年、第1大隊長となる。
  • 1994年、第4機甲旅団長となる。
  • 1999年1月、第3師団長となる。また、コソボ紛争時の現地英軍司令官。
  • 2000年、SFOR副司令官になる。
  • 2001年、陸軍参謀次長になる。後にNATO連合緊急対応軍団長に就任。
  • 2005年3月、陸軍地上作戦部隊総司令官となる。
  • 2006年8月、陸軍参謀総長となる。
  • 2009年8月、陸軍参謀総長を退任。参謀総長退任後は、名誉職であるロンドン塔武官長を務める。